スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市人材活性化プランについて

ページ番号90691

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年4月1日

京都市人材活性化プラン

 京都市では,厳しい財政状況の中,市民の皆様にとって,また,京都の未来にとって,真に必要な施策を推進し続けるため,職員が公務に対する情熱と誇りを持ち,市民の皆様との強い絆の下に生き生きと働く新しい組織文化をつくるべく,平成21年3月に「京都市人材活性化プラン」を策定しました。

 当プランは,目指す職員像と求められる能力・姿勢を明らかにしたうえで,それらを具体化し,人材活性化を推進するための取組を,「意欲・意識を高める」,「能力を引き出す」,「組織力を強める」という3つの視点から分類し,「職責(果たすべき役割)と目標の明確化」や「意欲と主体性を高める人事評価制度の整備」などの取組を掲げています。

 なお,当プランの策定にあたっては,民間企業人事担当者や学識経験者が参加した「京都市の新たな人事管理システムの検討に関する懇談会」における報告書や職員からの意見をもとに案を作成し,さらに,その案について,パブリック・コメントを実施し,いただいた意見等も踏まえ,策定しております。

お問い合わせ先

京都市 行財政局人事部人事課

電話:075-222-3232,業務改善推進担当,きょうかん推進担当075-222-3050,育成推進・能力開発担当075-222-4572,安全衛生担当075-222-3270

ファックス:075-213-3803

フッターナビゲーション