スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市特定事業主行動計画「仕事と子育て両立支援プラン」について

ページ番号9516

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年9月14日

服務規律等強化月間

 

 次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)第19条に基づき,京都市特定事業主行動計画「仕事と子育て両立支援プラン」を策定しましたので,公表致します。
 この行動計画に基づき,今後とも,職員の仕事と子育ての両立を図るための職場づくりに取り組んで参ります。

 

 

 

目標と実行状況

 

 平成17年3月に策定した「仕事と子育て応援プラン」では, 下記の目標を掲げており,職員の積極的な取得,取組が必要となっています。

目標と実績
  目標の内容 目標値

19年度実績

20年度実績21年度実績 
 1子どもの出生時における父親の5日間以上の連続休暇の取得 50%42.0%37.8%41.0%
 2 育児休業等の取得(男性は目標1の数字も含む)男性:55%
女性:90% 
男性:43.0%
女性:98.0%
男性:37.8%
女性:98.4%
男性:42.9%
女性:98.2%
 3 年次休暇取得日数が年間10日以上の職員割合の向上80%65.8%65.1%63.7%

お問い合わせ先

京都市 行財政局人事部人事課

電話:075-222-3232,業務改善推進担当,きょうかん推進担当075-222-3050,育成推進・能力開発担当075-222-4572,安全衛生担当075-222-3270

ファックス:075-213-3803

フッターナビゲーション