スマートフォン表示用の情報をスキップ

国指定史跡 蛇塚古墳の見学について

ページ番号307257

2023年2月8日

国指定史跡 蛇塚古墳について

蛇塚古墳の概要

 京都市右京区太秦面影町にある国指定史跡の「蛇塚古墳(へびづかこふん)」は、京都府下最大の石室をもつ古墳で、古墳時代後期の7世紀ごろ築造されたと考えられる前方後円墳です。

蛇塚古墳の見学について

京都市文化財保護課へ、見学日時・見学人数・連絡先を、電話またはFAXしてください。

 京都市文化財保護課 

    住所:〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 分庁舎地下1階

    TEL:075-222-3130  FAX:075-213-3366

(見学に際しての諸注意)
 ・現地は施錠されていますので、見学を希望される場合は、事前にご連絡ください。
 ・案内は行っておりませんので、各自で自由に見学いただくこととなります。
 ・見学時は、直接現地にお越しください。また、駐車場の用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

蛇塚古墳付近略図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

電話:075-222-3130

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション