スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市歴史資料館 企画展 京都市の文化財Ⅱ

ページ番号253156

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月14日



-ICOM京都大会開催記念- 企画展 京都市の文化財Ⅱ 京都市指定の文化財 

    京都市内には多数の文化財が存在します。京都市では,その中でも京都の文化や歴史を知るうえで欠くことのできない,とくに重要な文化財を,毎年「京都市の文化財」として指定・登録しています。本展では,そのなかから近年指定された美術工芸品を中心にご紹介します。

    初公開の絵画・仏像などをはじめ,修理後初公開となる仏像もあわせて展示します。博物館関係者が世界中から集うICOM京都大会の開催によせて,京都市の珠玉の文化財を,市民の皆さまだけでなく,広く世界に知っていただく機会とします。

展示品の一例


木造十一面観音立像(浄禅寺)撮影 金井杜道


雲龍図 曽我蕭白筆(十念寺) 撮影 三原昇


鳥羽離宮金剛心院跡出土品(京都市)

  木造聖観音立像(勝光寺)

  木造薬師如来坐像(赤間薬師堂)

  木造千手観音立像(中院町文化財保存会)

  今宮神社沢瀉鉾吹散(今宮神社沢瀉鉾保存会)

  朝鮮通信使関連資料(慈照院)    など

 

会  期 令和元年8月30日(金曜日)~10月20日(日曜日)

 

開館時間 午前9時~午後5時  月曜・祝日休館

                             ただし9月3日(火曜日)は,ナイトミュージアムとして午後8時まで開館します。

 

会  場 京都市歴史資料館 1階展示室  入館 無料

 

    ◎ナイトミュージアム 9月3日(火曜日) 午後8時まで開館

        1日限りの夜間開館。お仕事帰りなどにお立ち寄りください。

 

       ◎展示解説 9月12日(木曜日)・10月3日(木曜日)午後2時から30分程度

              展覧会担当者が展示作品について解説します。予約不要です。

 

 

  ◆英語での展示ガイド

  
      ICOM期間中の9月1日(日曜日)・3日(火曜日)限定で,英語でのご案内が可能です。

          

お問い合わせ先

京都市歴史資料館 電話:075-241-4312 ファックス:075-241-4012

フッターナビゲーション