スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

暮らしの文化はぐくみ事業「親子で体験!京の伝統芸能」企画運営業務委託に係るプロポーザルの実施について

ページ番号244642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月2日

暮らしの文化はぐくみ事業「親子で体験!京の伝統芸能」企画運営業務委託に係るプロポーザルの実施について

 京都市では,京都に伝わる様々な無形文化遺産を大切に守り,未来に引き継いでいくため,独自の仕組みである「“京都をつなぐ無形文化遺産”制度」を平成25年4月に創設し,これまでに「京の食文化」,「京・花街の文化」,「京の地蔵盆」,「京のきもの文化」,「京の菓子文化」,「京の年中行事」の6件を選定し,伝統文化の振興に努めている。

 本事業は,無形文化遺産のうち,伝統芸能に焦点を当て,次代を担う子供たちに対して,京都市や伝統芸能の指導者等が一体となって,伝統芸能を体験できる機会を新たに設けることにより,子供たちの体験機会を拡充し,併せて地域文化・地域人材の掘り起こしを図ることを目的とする。

 ついては,イベント運営業務について,公募型プロポーザル方式により業務受託候補者の選定を行いますので,次のとおり公募します。

1 委託業務名

京都市では,京都に伝わる様々な無形文化遺産を大切に守り,未来に引き継いでいくため,独自の仕組みである「“京都をつなぐ無形文化遺産”制度」を平成25年4月に創設し,これまでに「京の食文化」,「京・花街の文化」,「京の地蔵盆」,「京のきもの文化」,「京の菓子文化」,「京の年中行事」の6件を選定し,伝統文化の振興に努めている。

 本事業は,無形文化遺産のうち,伝統芸能に焦点を当て,次代を担う子供たちに対して,京都市や伝統芸能の指導者等が一体となって,伝統芸能を体験できる機会を新たに設けることにより,子供たちの体験機会を拡充し,併せて地域文化・地域人材の掘り起こしを図ることを目的とする。

委託

2 企画提案書等提出期限

参加表明書   平成30年11月15日(木曜日)午後5時(必着)

企画提案書等  平成30年11月19日(月曜日)午後5時(必着)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション