スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

熱中症対策によるスポーツ施設の不使用に係る取扱いについて

ページ番号241096

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月6日

熱中症対策によるスポーツ施設の不使用に係る取扱いについて

 熱中症の予防のため,スポーツを中止される場合において,以下に該当する場合は,雨天における不使用と同様,下記のとおり,予約のキャンセル(利用料金の支払い不要)を受け付けますので,各指定管理者にお申し出ください。

 

1 対象となる予約

(1)一般利用

ア 利用時間帯の1時間前以降において,暑さ指数(WBGT)の予測が31℃以上の場合又は外気温の予測が35℃以上の場合

イ 利用日の利用開始時間(無人管理公園は翌日)までに,利用者から指定管理者にキャンセルの申し出があった場合

※ 外気温は,日本気象協会の予測を用います。なお,無人管理公園における翌日の申出に対しては,気象庁「過去の気象データ検索」の気温を用います。

(2)大会利用

ア 利用日に係る暑さ指数(WBGT)の予測が31℃以上の場合又は外気温の最高気温の予測が35℃以上の場合

イ 利用日の前日までに,大会主催者から指定管理者にキャンセルの申出があった場合

※ 外気温は,日本気象協会の予測を用います。

 

2 対象施設

  市民スポーツ振興室が所管するスポーツ施設のうち,屋外施設及び武道センター(主競技場及び補助競技場を除く)

 

 

熱中症対策によるスポーツ施設の不使用に係る取扱いについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局市民スポーツ振興室

電話:スポーツ企画担当(庶務担当):075-222-3134、スポーツ企画担当(施設担当):075-222-3135、スポーツ活動推進担当:075-222-3137、京都マラソン担当:075-222-3138

ファックス:075-213-3367

フッターナビゲーション