スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【陸上男子】桐生祥秀選手に「京都市スポーツ最高栄誉賞」を,丸尾知司選手に「京都市スポーツ栄誉賞」を授与!

ページ番号228012

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月8日

桐生祥秀選手に「京都市スポーツ最高栄誉賞」を,丸尾知司選手に「京都市スポーツ栄誉賞」を授与!

 天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子100m決勝において,日本人初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立され,さらに,第16回世界陸上競技選手権大会 男子4×100mリレーにおいて,見事銅メダルを獲得された桐生祥秀選手並びに第16回世界陸上競技選手権大会 男子50km競歩において,見事第5位に入賞された丸尾知司選手に対し,お二人の栄誉を称え,去る11月6日に,門川大作京都市長から,桐生選手に「京都市スポーツ最高栄誉賞」を,丸尾選手に「京都市スポーツ栄誉賞」を贈呈する表彰式を執り行いました。

 表彰式には,京都市会から寺田一博議長,大道義知文化環境委員会委員長,洛南高等学校OB会やまぶき会会長の富きくお市会議員,京都陸上競技協会の田中セツ子会長,真言宗洛南学園から川田信一学園長,洛南高校陸上競技部顧問の柴田博之先生をはじめ,多くの関係者の皆様が御出席されました。

 表彰状と記念品を受け取った桐生選手は,「9秒台はまだスタート地点。0秒01でも記録を更新したい。」と,更なる高みを見据えておられました。

 また,丸尾選手は,「東京オリンピックでは,メダルをターゲットとして,一層トレーニングしていきたい。」と,目標を熱く語ってくださいました。

 京都市は,桐生選手と丸尾選手の今後ますますの御活躍を,心からお祈りいたします。


門川市長と握手を交わす桐生選手


門川市長から表彰状を受け取る丸尾選手


出席者全員で集合写真


記念品を手にツーショット。
お2人の更なる御活躍をお祈りいたします!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局市民スポーツ振興室

〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル8階

電話:スポーツ企画担当(庶務担当):075-366-0168,スポーツ企画担当(施設担当):075-366-5528,スポーツ企画担当(WMG担当):075-366-4588,スポーツ活動推進担当:075-366-0169,京都マラソン担当:075-366-0314

ファックス:スポーツ企画担当(庶務担当):075-213-3303,スポーツ企画担当(施設担当):075-213-3303,スポーツ企画担当(WMG担当):075-213-3303,スポーツ活動推進担当:075-213-3367,京都マラソン担当:075-213-3367

フッターナビゲーション