スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

小学生向け消費者教育教材「考えよう!買い物と暮らし」の作成及び市内小学校への配布について

ページ番号180329

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年3月27日

小学生向け消費者教育教材「考えよう!買い物と暮らし」の作成及び市内小学校への配布について(平成28年度から「めざそう 買い物名人」へ改題)

 平成24年12月に「消費者教育の推進に関する法律」が施行され,この法律では,各年代に応じた消費者教育を行うことと定められました。

 そこで,京都市では,小学校で消費者教育を実施する際に,教材として活用していただくことを目的として,消費生活の基本となる「お金の流れ」と「買物」を取り上げた消費者教育教材を作成しましたので,お知らせします。

 この教材は,平成27年度から新小学5年生を対象に,市内の全小学校へ配布します。

1 教材の特徴

(1)小学校の授業で活用できるよう,本市小学校家庭科教育研究会と共に教材作りを行いました。

(2)毎日の生活における買物に生かすため,家庭科の学習の中で,買物シミュレーションを行う内容としました。

  また,自分が考えたことや気付いたことを書き込んだり,チェックを付けるなど,ワークブック形式を採り入れました。

2 掲載内容 

(1)お金の流れを考えよう!

(2)買い物の必要性について考え,計画を立てよう!

(3)買い物に行こう!

(4)買い物から帰ったら

(5)次の買い物に生かそう!

(6)私たちにできる「消費」と「環境」について考えよう!

(7)消費生活や環境問題について,もっと知りたい人へ

3 仕様・発行部数

A4判8ページ・カラー,15,000部 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター

電話:075-256-1110

ファックス:075-256-0801

フッターナビゲーション