スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市人権文化推進計画

ページ番号177981

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年2月25日

 ひとがつながり みんなでつくる やさしさあふれる 人権文化の息づくまち・京都を目指して,「京都市人権文化推進計画」を平成27年2月に策定しました。

計画の位置付け

 本計画は,全市的な市政の基本方針である「京都市基本構想」,その具体化のために全市的観点から取り組む主要な政策を示す「はばたけ未来へ!京(みやこ)プラン(京都市基本計画)に基づく分野別計画として,本市が人権施策を推進するうえでの基本的な考え方等を示すものです。

計画期間

 平成27(2015)年度から平成36(2024)年度までの10年間

  • なお,社会状況の変化に対応するため,必要に応じて見直すものとします。

基本理念

 ひとがつながり みんなでつくる

 やさしさあふれる 人権文化の息づくまち・京都

~京都のまちは,これまでからみんなが協力して,人権問題の解決に向けて取り組んできました。その成果をもっと大きくするために,「ひとりひとりが,互いに認め合い,つながりを持ち,支え合いながら,安心安全に,笑顔で楽しく暮らし,働き,学び,観光できる,やさしさあふれる,おもてなしのまち」,そんな「人権文化の息づくまち・京都」を,みんなの力を合わせてつくっていきます。~

計画の目標~10年後の目指す姿

 計画期間である10年後に,次のような社会を目指します。

  • 市民や企業・団体等が,人権文化の息づくまちを目指して,家庭,地域,職場等において,自らが行動する社会
  • ひとりひとりが可能性を伸ばし能力を発揮することができる機会が保障され,また,そのために互いを認め合い,つながりを持ち,支え合う社会
  • 人権に関わる問題が発生した場合に,市民が安心して相談をすることができ,また,救済を受けられる体制が整備されている社会

計画の内容

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市人権文化推進計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(参考)「京都市人権文化推進計画」(案)に係る市民意見募集(パブリックコメント)の結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共生社会推進室人権文化推進担当

〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル8階

電話:075-366-0322

ファックス:075-366-0139

フッターナビゲーション