スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市右京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成17年度 右京区まちづくり支援制度

ページ番号10746

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月17日

 

 

1 支援事業を募集(平成17年6月)
2 支援事業を決定(平成17年8月)
3 活動報告会を開催(平成18年3月11日)

 

 

1 支援事業を募集(平成17年6月)

 

*募集は終了しました

 

まちづくり支援制度 支援事業募集要綱
対象事業平成17年度(平成17年4月から18年3月まで。ただし、平成17年6月末までに完了する事業は不可。)に区内で実施する次のいずれかに該当する事業
① 地域コミュニティの活性化につながる事業
② 地域の課題の解決に向けた事業
③ 自然・歴史・文化・観光などの資源を生かした地域の魅力を高める事業
*他の助成制度による助成を受けている事業、地域で既に恒例となっている事業の他、政治・宗教・営利目的の事業も対象となりません。
【事業の例】
○ 学区単位の地球温暖化防止のための取組
○ 北部山間地域の活性化を考える取組
○ 映画文化を観光振興に生かす取組 など
対象団体・グループ右京区内の身近な地域で活動を行う団体・グループ
支援内容1事業当たり、おおむね支援対象経費の2分の1に2万円を加えた額(上限22万円)
*選考のうえ、2年を限度に支援することがあります
支援事業数5事業以内
応募方法区役所・出張所で配布の用紙(このページからもダウンロード可能)に団体・グループの役員名簿を添えて右京区役所総務課へ持参又は郵送
締切平成17年6月10日(金曜日)必着 *募集は終了しました

 

 

 

 

 

2 支援事業を決定(平成17年8月)

 応募のあった6事業の中から,右京区まちづくり円卓会議での選考により,次の5事業を支援することに決定しました。それぞれの活動状況は,順次紹介していきます。

 

 

まちづくり支援制度 支援事業を決定
事業名(団体・グループ名)事業概要
京北地域における家族農業体験
(特定非営利活動法人フロンティア協会)
 京北地域の休耕地を借り受け,サツマイモの作付けから収穫までを近隣都市住民と地元の方との協働で行うことにより,交流を深める。
地球環境時代に生きる環境保全仲間づくり
(梅津まちづくり委員会)
 地域での環境問題に取り組む人材を育成する養成講座を開催し,講演と体験学習を通して環境保全に寄与するリーダーの育成を目指す。
山間地域の花しょうぶ園事業
(グループ フラワーライフ)
 京北下熊田町地区で,獣害により荒廃した花しょうぶ園を再生し,多くの方に鑑賞していただくことにより魅力ある地域づくりを目指す。
御室・美山町提携「生ごみリサイクル有機野菜づくり」
(京都環境アクションネットワーク)
 家庭から出る生ごみを堆肥たいひ化し,美山町(現南丹市)の農家と有機野菜の契約栽培を進めることによって,多くの住民がごみ減量,堆肥作りに参加できるシステムを作り上げる。
ふるさと京北活性化事業
(NPO法人ふるさと京北鉾杉ほこすぎ塾)
 安全な農産物を提供する朝市の開催や,区内の小学生を対象にした紙凧やコケ盆栽づくりなどの体験を通して地域住民と交流し,地域の活性化を目指す。

 

 

 

3 活動報告会を開催(平成18年3月11日)

 平成18年3月11日(土曜日)に,コミュニティ嵯峨野において「右京区まちづくりフォーラム」が開催し,支援事業を行った各団体が活動の成果を発表しました。

*報告の詳細は当日配布したプログラムに掲載しております。プログラムご希望の方は、お問合せください。

 

お問合せ          総務課 ℡861-1784

 

 

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当・企画担当:075-861-1784

ファックス:075-872-5048