現在位置:

祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集

ページ番号166744

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年10月1日

祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集(公募型プロポーザル参加者の募集)は終了しました。

公募の結果は,「祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集に関するお知らせ」のページで確認できます。

お知らせの掲載ページ→http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000172750.html

応募手続 (終了しました。)

応募書類の提出期間

 平成26年 9月1日(月曜日)~9月30日(火曜日)の市役所開庁日の午前9時~12時及び午後1時~5時の間に,受付窓口へ持参してください。

※ 応募書類の内容等,詳しくは, 「祇園新橋伝統的建造物地活用事業者募集要項」を御覧ください。

<スケジュール>

 提案書類の受付期間       平成26年9月1日(月曜日)~9月30日(火曜日)

 提案内容のヒアリング      平成26年10月29日午後

 優先交渉権者の決定       平成26年10月下旬~11月上旬

 貸付契約等の締結        平成26年11月中旬以降

プロポーザルに関する質疑及び回答 (終了しました。)

(1)質疑の受付期間

 平成26年7月31日(木曜日)午前10時(必着)

(2)質疑の方法

 「祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集要項」の5.(3)応募の手続きのイ質疑・回答を御覧ください。

(3)回答

 質疑・回答については,平成26年8月25日(月曜日)午後5時までに,こちらに掲載します。

(更新情報 平成26年8月25日)質疑及びその回答を追加しました。(Q4から)

質疑及びその回答を掲載しました。(Q1からQ3まで)

祇園新橋伝統的建造物の利活用に係る現地見学会は終了しました。

(広報発表資料)祇園新橋伝統的建造物の利活用に係る現地見学会(第2期)の開催について

公募型プロポーザル実施要項等

祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集要項(表紙及び目次)

祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集要項(内容)

祇園新橋伝統的建造物利活用事業 審査基準

様式4 提案事項に関する説明書

別紙1 貸付物件の立地

別紙3 残置物

祇園新橋伝統的建造物利活用事業者募集 提案書等作成要領

祇園新橋伝統的建造物耐震改修等業務委託仕様書

耐震改修等業務委託仕様書 別表等

耐震改修等業務委託仕様書 屋根伏図

質疑及びその回答 Q2の回答A2(補足ファイル)

京都市伝統的建造物群保存地区関係条例集

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都の町並み(祇園新橋伝統的建造物群保存地区編)建築様式参考図集

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474

ファックス:(1)075-222-3472,(2)075-213-0461