現在位置:

京都市歴史的風致維持向上計画の認定について

ページ番号116792

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年11月20日

京都市歴史的風致維持向上計画の認定について

 「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(通称:歴史まちづくり法)」が昨年11月に施行され,市町村が「歴史的風致維持向上計画」を作成し,国の認定を受けると,歴史的な建造物の修理や道路環境の整備など,歴史的風致の維持向上を図るためのまちづくりを国の支援を受けながら推進できるようになりました。

 京都市では,この「歴史まちづくり法」を積極的に活用し,これまでの本市における自然・歴史的景観や歴史的な町並みの保全・再生,無電柱化などの取組を更に推進するため,「京都市歴史的風致維持向上計画」をとりまとめ,同法第5条に基づき平成21年10月3日付で計画認定申請を行いました。

 この度,本計画に対し,11月19日に主務大臣(国土交通大臣,文部科学大臣,農林水産大臣)から認定を受けましたのでお知らせします。

1 計画について

⑴ 計画の概要

 別添「京都市歴史的風致維持向上計画<概要>」参照

⑵ 計画期間

 平成21年度から平成30年度(10年間)

2 歴史まちづくり法の支援制度とその活用について(別紙参照)

別紙 歴史まちづくり法について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 認定書の交付について

⑴ 日時

 平成21年11月19日木曜日

⑵ 場所

 国土交通省(中央合同庁舎3号館)4階大臣室

  (千代田区霞が関2-1-3)

⑶ 出席者

 交付者  前原国土交通大臣

 受領者  門川市長

4 計画の公表

 認定計画は,景観政策課のホームページに掲載するとともに,同課にて閲覧できます。

(参考)他都市の状況

 平成21年11月19日現在,11都市が認定を受けています。

 ■ 平成21年1月19日付け認定都市(5都市)

   石川県金沢市,岐阜県高山市,三重県亀山市,滋賀県彦根市,山口県萩市

 ■ 平成21年3月11日付け認定都市(5都市)

   愛知県犬山市,長野県諏訪郡下諏訪町,高知県高岡郡佐川町,熊本県山鹿市,茨城県桜川市

 ■ 平成21年7月22日付け認定都市(1都市)

   岡山県津山市

 

別添 京都市歴史的風致維持向上計画

京都市歴史的風致維持向上計画<概要>

京都市歴史的風致維持向上計画<本冊>

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397,(2)075-222-3474

ファックス:(1)075-222-3472,(2)075-213-0461