京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン

ページ番号103346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月17日

「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」の作成について

 

 三山(市街地を取り囲む東山・北山・西山の総称)の森林景観を守り続けるために,市民やNPO,事業者等とともに森林景観づくりを進めていくための指針となる「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」(以下「ガイドライン」という。)を作成しましたので,お知らせします。

 

 ガイドラインは,歴史的文化的資産と四季折々のきめ細やかに織りなす風景とが一体をなしている三山の山並みの景観を守り続けるため,森林が持つ価値を踏まえ,森林景観の保全・再生のための基本的な考え方を示し,目指すべき森林景観像を導き出すための手順と技術的な指針を示すことにより,京都が京都であり続けるための森林景観の形成を図ることを目的としています。

 

1 基本理念

 京都らしく美しい森林と豊かな自然環境を次世代に引き継ぐ

 

2 基本方針

 ⑴ 人との関わりの中で形成されていた森林には手を入れていく森林景観づくり

 ⑵ 森林の公益的価値の重要性に応じた森林景観づくり

 ⑶ 適地適木の考え方を基本とした森林景観づくり

 ⑷ 市民やNPO,事業者等との協働による森林景観づくり

 

 

京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン(概要版)

京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン

京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部風致保全課

電話:075-222-3475

ファックス:075-213-0461