現在位置:

「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画(政策編)の政策体系による施策・事業一覧

ページ番号121637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月22日

重点戦略1 

市民ぐるみで,くらしやまちの変化を実現する「低炭素・循環型まちづくり戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 環境にやさしい都市づくり

 柱2 再生可能エネルギーの拡大,ごみ減量

 柱3 低炭素時代のものづくり産業の創出

重点戦略2 

ひとと公共交通を優先する「歩いて楽しいまち・京都戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 既存公共交通の再編強化

 柱2 快適な歩行空間の確保,公共交通の優先化

 柱3 ライフスタイルの転換

重点戦略3 

歴史都市の品格と魅力が国内外のひとびとを魅了する「歴史・文化都市創生戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1  山紫水明の自然景観と歴史の重層性を実感できる建造物や庭園などの多様な景観資産の保全・再生・創出

 柱2  日本を代表する伝統文化・文化芸術・伝統産業・すまいや生活の文化の継承・創造・活用・発信

重点戦略4 

魅力ある地域資源と既存の都市インフラを生かす「個性と活力あふれるまちづくり戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 それぞれの地域の個性ある資源を生かした公民協働による特色と輝きのある地域づくり

 柱2 既存の公共交通を生かすコンパクトで活力あふれる都市づくり

重点戦略5 

世界が共感する「旅の本質を追及する観光戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 観光スタイルの質の向上

 柱2 観光都市としての質の向上

 柱3 国際MICE都市への飛躍

重点戦略6 

京都の知恵や価値観を生かした「新産業創造戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 新産業の創造

 柱2 中小・ベンチャー企業の支援

重点戦略7 

夢と希望がもてる「未来の担い手育成戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 大学のまち・京都の強みを生かした学びの環境の充実

 柱2 住民自治の伝統が息づく地域の活動にかかわる機会の拡充

 柱3 ほんものの文化に触れ,学び,身に付けたり,新しいことにチャレンジする行動力や国際感覚を養う機会の拡充

重点戦略8 

子どもと親と地域の笑顔があふれる「子どもを共に育む戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 地域力を生かした子育て支援サービスや小児医療体制の充実

 柱2 仕事と生活が調和し,男女がともに子どもを育てる社会に向けた条件整備,健全な育成環境づくり

 柱3 企業も参画して市民ぐるみ・地域ぐるみの子育てと教育を充実

重点戦略9 

仕事と家庭,社会貢献が調和できる「真のワーク・ライフ・バランス戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 だれもがともに能力を発揮できる労働環境の整備

 柱2 子育てや介護などの負担軽減のための支援強化や男性の積極的な参加の促進

 柱3 地域活動に参加しやすい条件整備,生涯学び続けられ,その学びを社会に還元することができる環境整備

重点戦略10 

だれもが参加したくなる「地域コミュニティ活性化戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 だれもが地域活動に参加したくなるきっかけづくり

 柱2 地域コミュニティや市民活動団体と行政の連携のしくみづくり

 柱3 地域におけるさまざまな居場所や活躍の場づくり

重点戦略11 

安心・安全と生きがいを実感できる「いのちとくらしを守る戦略」

 リーディング・プロジェクト

 柱1 市民ひとりひとりが尊重される社会の実現

 柱2 市民の安心・安全なくらしを守るしくみの充実

 柱3 高齢者や障害のあるひとなどへの福祉の充実 

 柱4 保健医療,生活衛生の充実

 柱5 都市基盤の整備

 柱6 消防・防災の取組の充実

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当,特区活用推進担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066