現在位置:

「地下鉄川柳」の審査結果について

ページ番号56587

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年1月29日

~2,297句の応募作品の中から,入賞作品114句が決定!~

 市民の皆様や地下鉄のお客様にとって,より利用しやすい,親しみあふれる「地下鉄」づくりを目的として,公募職員37名で構成する「歩くまち・京都 地下鉄増収・増客対策チーム」では,地下鉄の増収・増客につながるユニークな体験談やアイデアが盛り込まれた川柳を募集しましたところ,2,297句の応募をいただきました。

 この度,龍谷大学龍谷エクステンションセンター(REC)講師でびわこ番傘川柳会同人の峯裕見子先生の監修の下,厳正な審査の結果,下記のとおり入賞作品114句を決定しましたのでお知らせします。

 なお,後日表彰式を行いますので,詳細が決まり次第,改めてお知らせします。

 

1 応募総数

2,297句

(募集期間:平成20年11月1日土曜日から同30日日曜日まで)

2 入賞作品(114句*1)

(1)京都市長賞

せいたはるそれならほんに地下鉄で

小笹 憲一(おざさ けんいち) 西京区

(2)都くん賞*2

地下鉄で行けば酒出る妻の里

吉本 絹子(よしもと きぬこ) 南区

(3)シンデレラクロス賞*3

駅員さん今日も元気にいってきます

白子 紗希(しらこ さき) 山科区

・ 烏丸線賞(入選) 40句

・ 東西線賞(佳作) 71句

  *1入賞作品数は,日本最初の電車が京都で明治28年(1895年)に営業を開始し,今年で114周年を迎えることに因んでいます。

     *2地下鉄キャラクターの名称。

     *3 プロジェクトチームの名称。

3 入賞作品の広報

 平成21年1月31日日曜日から地下鉄全31駅構内で入賞作品を掲示します。

入賞作品一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当,特区活用推進担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066