スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市国際化推進プラン~多文化が息づくまちを目指して~」の策定について~京都市国際化推進会議を設置し,第1回会議も開催します!~

ページ番号54588

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年12月24日

広報資料

平成20年12月16日

総務局(国際化推進室 222-3072)

「京都市国際化推進プラン~多文化が息づくまちを目指して~」の策定について~京都市国際化推進会議を設置し,第1回会議も開催します!~

  京都市では,住む人にとっても,訪れる人にとっても魅力的な,世界の中でも光り輝く国際都市を目指して,「京都市国際化推進プラン~多文化が息づくまちを目指して~」を下記のとおり策定しましたので,お知らせします。

    このプランは,近年の国際化を取り巻く環境の変化に適切に対応しながら,本市がこれまで推し進めてきた国際化を一層推進するため,今後10年間の目標や取り組むべき具体的施策などをまとめたもので,11回に及ぶ「策定委員会」での審議を経て,市民や関係団体の皆さんの御意見も踏まえたうえで策定したものです。

  なお,政策の融合の観点から本プランを着実に推進するため,山崎副市長を議長とする「京都市国際化推進会議」(庁内会議)を新たに設置し,明日17日に第1回会議を開催します。

1 プランの策定について

(1)プランの期間

平成20(2008)年度から平成29(2017)年度(10年間)

(2)プランの特徴

●(京都の魅力向上・発信分野)京都の魅力の海外への積極的な発信

…京都の魅力を世界に伝える「京都市名誉親善大使(仮称)」の創設 など

(国際交流・国際協力分野)友好親善中心から,課題解決により重点をおいた姉妹都市交流の実施

…中国・西安市の大気環境改善に向けた協力事業の実施 など

(多文化共生分野)「留学生倍増(4,500人→1万人)」に向けた取組の推進

…行政・大学等が提供する市内の留学生向け住戸2,000戸の実現を目指す「留学生住居整備支援プロジェクト」の創設 など

(3)プランの内容

4章構成 

第1章 策定の趣旨

  プラン策定の背景や,プランの目的を掲げています。

第2章 国際化の基本的な考え方と目標

  国際化の基本的な考え方と目標を掲げています。

 <国際化の目標>

 1 世界がときめくまち・京都~世界の人々をひきよせる京都の魅力の向上と発信~

 2 世界とつながるまち・京都~市民主体の国際交流・国際協力の推進~

 3 多文化が息づくまち・京都~外国籍市民が暮らしやすく,活躍できるまちづくりの推進~

第3章 推進する施策(総施策数214,うち新規施策30)

  目標の実現に向けて,今後推進する施策を掲げています。

  「世界がときめくまち・京都」にするための施策・・・86施策,うち新規施策14施策

  「世界とつながるまち・京都」にするための施策・・・51施策,うち新規施策5施策

  「多文化が息づくまち・京都」にするための施策・・・85施策,うち新規施策16施策

  (ただし,重複8施策,うち新規施策5施策)

◆第4章 プランの推進

  市民や民間団体との協働,大学・企業・国や京都府等との連携,京都市国際交流会館における事業の充実,庁内体制の強化,プランの進行管理等,プランの推進方法を掲げています。

 

※詳細は「京都市国際化推進プラン~多文化が息づくまちを目指して~」本冊(別紙1)及び概要版(別紙2)のとおり

 

(4) プランの配布等

ア インターネット上での発信

    国際化推進室のホームページにて12月17日から掲載する予定です。

イ 紙媒体での配布

    市役所の案内所,各区役所・支所のまちづくり推進課,国際交流会館等で12月17日から配布する予定です。

 

2 京都市国際化推進会議の設置及び第1回会議の開催について

(1)目的

  京都市国際化推進プランに掲げる施策をはじめ,本市における国際化の推進に関する施策について,相互に連絡し,調整を行うことにより,その円滑かつ総合的な推進を図るため設置。

(2)構成

  副市長を議長とし,局外監,各局長,区長(区長会当番),行政委員会の長等をメンバーとして京都市国際化推進会議(「推進会議」)を構成するほか,専門的事項を審議するとともに,関係所属間のより緊密な連絡及び調整を行うため,推進会議内に国際交流や国際協力の施策等を取り扱う「国際交流・協力部会」と多文化共生のまちづくりに向けた施策等を取り扱う「多文化共生部会」を設置する。

(3)第1回会議の開催について

ア 日時

  平成20年12月17日(水曜日) 局区長会終了後

イ 場所

  市会第二会議室

ウ 内容

   ・    京都市国際化推進プランの策定について

   ・    京都市国際化推進会議の設置について

   ・  今後の本市の国際化推進事業の予定等について

参考

「京都市国際化推進プラン(仮称)(案)」に対する市民意見募集について

 たくさんの貴重な御意見,ありがとうございました。

1 募集期間 平成20年9月10日~10月9日

2 意見数   総数79件(意見を提出された方36人)

3 聴取方法 ア パンフレット配布(3千部),国際化推進室ホームページに掲載

         イ 京都市電子会議室「みやこeコミュニティ」での意見募集

         ウ パンフレット英訳版を国際交流会館に配布し,意見募集

4 主な意見と対応(詳細は別紙3のとおり)

● 今後の京都市の発展のためには,これまで以上に,優秀な留学生や研究者を世界各国から集める必要がある。そのための受入環境の整備が必要である。

   →「留学生1万人」計画を掲げ,受入れ環境の整備や生活支援の充実に取り組むことを掲げています。

● 外国籍市民にとって,インターナショナルスクールの存在は非常に重要であるが,財政的に非常に厳しい状況にあることから,京都市の一層の支援を期待する。

   →民族学校やインターナショナルスクールなどの外国人学校に対する財政面をはじめとした支援の充実について掲げています。

 

別紙1 京都市国際化推進プラン(本冊)

京都市国際化推進プラン(本冊) ★一括印刷はこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市国際化推進プラン(本冊) ★章ごとの印刷はこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

別紙2 京都市国際化推進プラン(概要版)

別紙3 「京都市国際化推進プラン(仮称)(案)」に対する主な市民意見と対応について

パブリックコメントと対応

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション