現在位置:

中京マチビトCafe“学びと共鳴編”「マチビト×まちの居場所」を開催しました!

ページ番号179321

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年3月3日

中京マチビトCafe“学びと共鳴編”「マチビト×まちの居場所」(平成26年9月5日開催)

いつもとは一味違う「学びと共鳴編」!アサダワタルさんの講演と「まちの居場所」をテーマに意見交換!

今回の中京マチビトCafeは「学びと共鳴編」としていつもとは違うプログラムでお送りしました。講演で“学び”,皆で同じテーマで話し合い,“共鳴”することを目的に“まちの居場所”をテーマに開催しました。

  講演はアサダワタルさん。アサダさんは芸術分野を中心に福祉や教育,まちづくりの分野で活動しておられますが,既存のコミュニティの価値観を再編集する「日常編集家」として著名な方です。今回,お話いただいた「住み開き」という概念は,お店でもなく,公共施設でもなく,無理せず自分の好きなことをきっかけに,ちょっとだけ自宅を開いてみる試みで,実践例も多数,紹介されました。

  講演後に参加者は,「えんたくん」を使って,「私が住み開きするとしたら?」をテーマに4~5名のグループに分かれて意見交換の第1ラウンドを行っていただきました。

  第1ラウンド終了後には,より「まちの居場所」を身近に感じていただくため,実際に「まちの居場所」で活動されている方に事例紹介いただきました。

  その後は再び,意見交換の第2ラウンド。今度は「あったらいいな,まちの“小さな”居場所」について,メンバーを替えて意見交換を行いました。

  講演と意見交換を通じて,参加者の皆様にも様々な「まちの居場所」のあり方を知り,それぞれの考え方を共鳴していただけたのではないでしょうか。今回の出会いもまた,新しい「居場所」につながっていけば良いなと思っております。

参加者:88名(運営スタッフ除く)

日    時:平成26年9月5日(金曜)午後7時~

場    所:中京区役所4階第一会議室

中京マチビトCafe

▲当日のチラシ

中京マチビトCafe

(クリックするとPDF版を表示します)

中京マチビトCafe“学びと共鳴編”「マチビト×京まちなかの商い」プログラム
19時00分~趣旨説明
19時10分~

話題提供アサダワタルさん「都市の中の場づくり」

19時40分~えんたくんの説明
19時50分~第1ラウンド意見交流「私が住み開きするとしたら?」
20時15分~まちの居場所の活動者紹介
20時35分~

テーブル移動

20時40分~

第2ラウンド意見交流「あったらいいな,まちの”小さな”居場所」

20時55分~テーブル移動(第1ラウンドのテーブルに戻る)
21時00分~グループ内での意見共有(第2ラウンドで出た意見の共有)
21時15分~まとめ
21時25分閉会

当日は日常編集家のアサダワタルさんに講演いただきました


司会は「さいりん館」の西村和代さん


「まちの居場所」の活動者に報告していただきました!


当日は,
さいりん館,中京朝蜂(あさっぱち)カフェ,うたごえサロン・ユニオン,oinai karasuma(オイナイ・カラスマ),soshare house(ソーシェア・ハウス),本能・えんがわカフェ,Heartwarming cafe & space Page One(ハートウォーミング・カフェ・アンド・スペース・ページ・ワン)及びご自宅を「住み開き」されている中谷弘さん,谷口親平さん
をご紹介致しました。


今回はえんたくんで意見交流をしていただきました


自由に記入していただきました


いつもとは一味違う内容で楽しんでいただきました

開催報告

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

facebookでも情報発信中!

 「中京マチビトCafe」は,facebook上でも情報発信・交流の場を設けています。

 「中京マチビトCafe」開催当日の御参加が難しい方,参加したけどまだまだ話し足りない方,ご自分の活動をもっと発信していきたい方など,ぜひ一度いらしてください。

 「中京マチビトCafe」facebookはこちら(URL: http://www.facebook.com/machibitocafe)外部サイトへリンクします

お問い合わせ先

中京区役所 地域力推進室 総務・防災担当
電話: 庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421 ファックス: 075-812-0408