スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

神宮道と岡崎公園の再整備(岡崎プロムナード)の完成について

ページ番号187457

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年8月20日

 

 京都市では,平成23年3月に「岡崎地域活性化ビジョン」を策定し,ロームシアター京都のオープン,京都市美術館の再整備,動物園の全面リニューアルなど,「多くの人々が訪れたくなる新たな賑わいの創出」に向けた様々な取組を進めています。

 その取組のひとつとして,市民の皆様の意見も踏まえて,平成26年3月に「左京区岡崎における神宮道(冷泉通~二条通)と公園の再整備基本計画」を策定しました。

 この基本計画に基づき,歩いて楽しい岡崎のシンボルとなることを目指して,平成27年1月から,神宮道の一部を廃止して公園とする再整備(岡崎プロムナード)工事を進めてきましたが,8月末に工事が完成し,9月1日から市民の皆様に御利用いただけることとなりましたので,お知らせします。

 


1 再整備の概要

 

(1)再整備基本計画の考え方と主な整備内容

  ア)まちなかの貴重な緑空間を保全しながら,神宮道・公園エリアが一体となった空間づくりを行います

    歩行者専用の石畳風園路(幅17メートル,延長121メートル)

    園路両側の80本の松並木(うち28本は新規植栽)

  イ)創造的で豊かなオープンスペースと優れた景観を形成します

    張芝 5,600㎡ (芝生広場,松並木の地表など)

    東山への眺望など見晴らしの良い空間の確保

    ロームシアター京都の中庭とスロープで連続した空間

  ウ)環境への配慮とユニバーサルデザインに対応します

    太陽光発電LED照明灯4灯,LED照明灯3灯,LED足元灯32基

    保水性石畳風アスファルト舗装(園路中央部962㎡)

    透水性洗い出し平板舗装(園路東側部分594㎡,西側部分524㎡)

    段差の解消(公園と旧神宮道,公園とロームシアター京都の中庭)

 

(2)事業費

  約3億7千万円(うち約1億5千万円は国からの補助)

 

(3)面積

  10,850㎡ (うち,旧神宮道は4,343㎡)

2 完成記念式典の開催及び供用開始について

 

(1)日時   平成27年9月1日(火曜日)午前9時から

(2)会場   「岡崎プロムナード」内の旧神宮道

(3)内容   主催者式辞,来賓祝辞,テープカット,内覧ほか

 


参考 これまでの経過

 

 平成23年3月        「岡崎地域活性化ビジョン」で,「歩いて楽しい岡崎,神宮道の歩行者専用化・プロムナード化」

                               を「多くの人々が訪れたくなる新たな賑わい創出」の方策のひとつとする。

 平成26年1月~2月  再整備計画案に対する市民意見の公募

 平成26年3月        「左京区岡崎における神宮道(冷泉通~二条通)と公園の再整備基本計画」を策定

 平成27年1月       神宮道(冷泉通~二条通)を認定道路から廃止

      同月       再整備工事に着手

 平成27年8月末      再整備工事が完成(予定)

 

市長記者会見資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 建設局みどり政策推進室

電話:075-741-8600

ファックス:075-212-8704

フッターナビゲーション