民間業者がごみを収集するマンションとは

ページ番号100034

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月14日

民間業者がごみを収集するマンションとは

 市内には毎日の収集や夜間の収集が必要などの理由で,民間業者がごみを収集するマンション等があります。

 この場合,京都市収集のルールと異なりますので,必ずお住まいのマンションの管理者などにご確認し,正しくごみを分別してください。


 

民間業者がごみを収集するマンションは,透明袋でお出しください。

民間業者が収集するマンションのごみは,必ず,無色又は白色の透明袋でお出しください。 


 

古紙類の種類と出し方

平成27年10月から,資源化可能な紙ごみの分別が義務化されます。新聞・雑誌・段ボール等と同様に分別をお願いします。

回収方法等については,マンション管理者等にご相談下さい。また,コミュニティ回収(地域の集団回収),回収拠点などに持ち込む方法もございますので,まち美化事務所,エコまちステーションにご相談ください。

〇古紙の例


リサイクルできる紙,できない紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部