「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」からの提言の提出について

ページ番号82377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年2月28日

「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」から提言が提出されました

平成22年4月6日

地球環境政策監 環境政策局(地球温暖化対策室 222-4555)

京都市では,平成20年7月に「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」を設置し,低炭素社会の構築を目指し,環境にやさしいライフスタイルの創造を図るため,環境,経済,消費生活,青少年健全育成,防犯などの幅広い観点から,課題や方策について議論を重ねていただきました。

この度,同市民会議から取りまとめた提言が市長に提出されましたので,以下のとおりお知らせします。

1 日時

平成22年4月6日(火曜日)

2 場所

第一応接室

3 応対者

門川大作 市長

細見吉郎 副市長

大島  仁  地球環境政策監

4 提出者

藤岡(ふじおか) 一郎(いちろう) 「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」座長 *京都産業大学大学院法務研究科科長・教授

宗田(むねた) 好史(よしふみ) 「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」副座長 *京都府立大学人間環境学部准教授

松本(まつもと) 泰子(やすこ) 「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」家庭グループリーダー *京都大学大学院地球環境学堂准教授

若林(わかばやし) 靖(やす)永(なが) 「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」事業所グループリーダー *京都大学経営管理大学院教授

西岡(にしおか) 正子(しょうこ) 「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」京都らしさグループリーダー *佛教大学教育学部教授

5 提言

提言

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(参考)過去の環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議の概要

第1回市民会議(平成20年8月27日)

○座長選出

○会議の運営についての確認

○環境にやさしいライフスタイルについて

○今後の会議の進め方について

第2回市民会議(平成20年11月7日)

○日本フランチャイズチェーン協会への参加要請の経過について

○環境にやさしいライフスタイルについて

第3回市民会議(平成21年1月29日)

○環境にやさしいライフスタイルについての有識者ヒアリング結果について

○1970年代以降の基礎データから見た社会状況の変化について

第4回市民会議,グループ会議(第1回)(平成21年3月23日)

○京都におけるコンビニエンスストアの温室効果ガス排出量についての報告

○グループに分かれて意見交換

グループ会議(第2回)(平成21年7月23日)

○3つのグループに分かれて意見交換

第5回市民会議(平成21年11月24日)

○「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」提言骨子案の検討について

  第6回市民会議(平成22年3月15日)

○「環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議」提言案の検討について

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286