スマートフォン表示用の情報をスキップ

こどもエコライフチャレンジ

ページ番号50243

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月2日

1 こどもエコライフチャレンジとは

京都市では,平成17年度から,次代を担う子ども達が,地球温暖化問題について自ら考え体験するとともに,子どもの視点からライフスタイルを見直し,家族と共に地球温暖化防止につながるエコライフの取組の定着を図ることを目的として,全市立小学校において冊子「こどもエコライフチャレンジ」(ワークブック)を活用した環境学習プログラムを実施しています。

将来を担う子ども達が,地球環境に対する理解を深めるとともに,夏休みや冬休みの期間中に,御家族や友達と相談しながら,ワークブックのなかの「エコライフチェック」に取り組みます。

2 事業の進め方(夏休みの場合)

 事前学習会の開催(夏休み前)

・各学校において,地球温暖化の現状等をスクリーンに映し出して,子ども達に分かりやすく解説。

・子ども達へのインタビューを交えた地球温暖化に関するクイズ等を通して,楽しい雰囲気の中で,地球温暖化防止の大切さや家庭でのエコライフの実践方法について学習。


 エコライフの取り組み(夏休み中)

・各家庭で,子ども達がエアコン,テレビなど電化製品の省エネをはじめ,マイバッグの持参,自転車の利用など,様々な生活場面で身近なエコライフにチャレンジ。

・その結果を冊子「こどもエコライフチャレンジ」(ワークブック)に記入。

 事後学習会の開催(夏休み後)

夏休みに取り組んだ結果をもとに作成した「エコライフ診断書」を用い,ワークショップ形式で,エコライフを続けるコツをわかりやすく学び,子ども達の地球温暖化防止に向けた取組の定着を図る。

 


エコライフできたかな?
グループごとにできたこと,
できなかったことを
それぞれ紙に書いて話し合います。



みんなで意見を出し合った後は,
グループごとに意見をまとめて
今後の目標を決め,発表します。

3 対象

京都市立小学校 4年生児童(一部の小学校では5年生又は6年生児童)

4 今年度の取組

全市立小学校で実施

<参考>冊子「こどもエコライフチャレンジ」(ワークブック)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション