現在位置:

蛍光管回収(協力店・まち美化事務所・その他回収場所)

ページ番号29083

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月31日

使用済みの蛍光管は,お近くの回収拠点へお持ち込みください。

 蛍光管は,微量な水銀が含まれているほか,割れやすいなど,適正な処理が難しい廃棄物のひとつです。
 京都市では,蛍光管の適正処理を推進するため,区役所・支所やまち美化事務所,市内の商業施設などの拠点や,買換えの際に,電器店で使用済の蛍光管の引取を行う回収協力店において回収を行っています。

 

蛍光管回収協力店のステッカー

 ※ 回収協力店は上記のステッカーが目印です。

回収の対象

 家庭から排出される環型・直管型・電球型の蛍光管が対象です。

 ※ 割れた蛍光管は,厚紙などに包んで燃やすごみとしてお出しください。

 ※ 白熱電球やLEDなど,蛍光管以外の照明器具は回収対象外です。

 ※ 事業者から排出される蛍光管は回収の対象外です。

出し方

 お近くの回収協力店(買換えの際)又は回収拠点にお持ちください。

 ↓↓↓下の画像(バナー)をクリックすると,蛍光管の回収場所を検索できます。↓↓↓

  • ←バナーをクリックすると回収場所を検索できます。
  • ここをクリック

※ 蛍光管は割れないように,できるだけ購入の際の箱などに入れて持ってきてください。

※ まち美化事務所に持ち込まれる場合は,事務所内の職員にお預けください。

※ まち美化事務所以外の回収場所に持ち込まれる場合は,備付けの回収コンテナに入れてください。

リサイクル

 回収協力店・回収場所で回収された蛍光管は,事業者回収拠点(まち美化事務所等6箇所)へ搬送された後,リサイクル施設にて水銀を回収して,再び蛍光管の材料等になります。また,回収したガラスは,断熱材(グラスウール)等として使用されます。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部