現在位置:

一般事務職(福祉)採用試験の受験資格について

ページ番号149346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年5月14日

一般事務職(福祉)の受験資格は,年齢要件等のほかに,社会福祉主事任用資格を取得していること又は取得見込みであることが必要です。

社会福祉主事任用資格について

次の1から3のいずれかに該当する必要があります。

1 大学等において厚生労働大臣の指定する科目を3科目以上修めて卒業した者

厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目について(34科目)

社会福祉概論,社会福祉事業史,社会福祉援助技術論,社会福祉調査論,社会福祉施設経営論,社会福祉行政論,社会保障論,公的扶助論,児童福祉論,家庭福祉論,保育理論,身体障害者福祉論,知的障害者福祉論,精神障害者保健福祉論,老人福祉論,医療社会事業論,地域福祉論,法学,民法,行政法,経済学,社会政策,経済政策,心理学,社会学,教育学,倫理学,公衆衛生学,医学一般,リハビリテーション論,看護学,介護概論,栄養学,家政学

指定科目の読替えの範囲について

上記の指定科目の読替えの範囲は別添のとおりです。

厚生労働大臣が指定する科目読替えの範囲

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※読替えの範囲に含まれない名称の科目であっても,授業内容が指定科目に合致するものについては,個別に認定されている場合がありますので大学等に確認してください。

2 厚生労働大臣の指定する養成機関又は講習会の課程を修了した者

3 社会福祉士又は精神保健福祉士

お問い合わせ先

人事委員会事務局
電話: 075-213-2156(試験担当) ファックス: 075-213-2159