現在位置:

「生きがいづくり支援施設等の今後の基本的なあり方について(案)」に対する市民意見募集の結果について

ページ番号207602

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月2日

「生きがいづくり支援施設等の今後の基本的なあり方について(案)」に対する市民意見募集の結果について

 本市では,京都市高齢者施策推進協議会から提出された報告書「新しい総合事業の基本的な考え方について」の内容に基づき,平成29年4月から開始する「介護予防・日常生活支援総合事業」の具体化を進めるとともに,総合事業に関連する本市の既存施策である「高齢者の居場所」,「老人クラブハウス」,「老人いこいの家」及び「老人福祉センター」についても,総合事業の実施と併せて,必要な見直しを進めていくこととしています。

 そのため,京都市高齢者施策推進協議会から提出された報告書の内容を基に,「生きがいづくり支援施設等の今後の基本的なあり方について(案)」を取りまとめ,平成28年8月31日から市民意見募集を行いました。

 このたび,市民意見募集の結果及び本市の考え方を取りまとめるとともに,市民意見募集の結果を踏まえて,「生きがいづくり支援施設等の今後の基本的なあり方について(以下「基本的なあり方」)」を策定しましたので,お知らせします。

(1)募集期間 

   平成28年8月31日(水曜日)から平成28年10月3日(月曜日)まで

(2)市民意見募集冊子の配布場所等

   市役所,各区役所・支所,各地域包括支援センター,各老人福祉センター等

(3) 応募方法

   郵送,FAX,電子メール,ホームページ内の意見送信フォーム,持参

市民意見の概要

「市民意見の募集結果について」のとおりです。

(1)御意見数

  意見者数:44人,意見総数:58件

(2)意見の概要

  ・ 高齢者の居場所,老人クラブハウス,老人いこいの家について 30件

  ・ 老人福祉センターについて                        8件

  ・ 全体・その他                                20件

市民意見の募集結果について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

基本的なあり方

「生きがいづくり支援施設等の今後の基本的なあり方について」のとおりです。
なお,意見募集の結果等により修正を行った箇所は以下のとおりです。
修正箇所

市民意見募集時点

最終

【全般】

健康長寿サロン(仮称)

 

健康長寿サロン

1 高齢者の居場所,老人クラブハウス,老人いこいの家

【今後の取組】

(1)「健康長寿サロン(仮称)」への統合により,助成金の交付要件等も一本化していきます。また,新設・継続しやすくなるよう取組事例集を作成し,運営のノウハウや好事例を紹介していきます。

 

 

 

(1)「健康長寿サロン」への統合により,助成金の交付要件等も一本化していきます。また,新設・継続しやすくなり,高齢者の孤立化や閉じこもりの防止等にも資するものとなるよう,取組事例集を作成し,運営のノウハウや好事例を紹介していきます。併せて,サロンの運営主体間の情報共有,関係機関との連携等,質的な底上げと多様化にも取り組んでいきます。

生きがいづくり支援施設等の今後の基本的なあり方について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801