現在位置:

北海道における腸管出血性大腸菌(O157)食中毒の発生について

ページ番号106848

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年8月15日

 北海道内の高齢者関係施設等で腸管出血性大腸菌(O157)による集団食中毒が疑われる事例が発生し,13日までに,札幌市の高齢者施設に入所していた2名の方が亡くなられています。

 つきましては,介護保険事業所・施設においては,腸管出血性大腸菌感染症(O157等)の予防について,既に必要な対応を行っていただいていることと存じますが,以下のリンク等も参考に,より一層の対策強化に努めていただきますようお願いします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801