京都市中央斎場

ページ番号73341

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年12月15日

京都市中央斎場

 

 

中央斎場全景

 

 京都市には,旧来,花山火葬場,蓮華谷火葬場等が設けられていましたが,施設の老朽化に伴い,旧花山火葬場を全面撤去し,その跡地を拡張,造成のうえ,昭和56年に京都市中央斎場を開設致しました。
 当斎場は,場内に豊かな緑を配し,周囲の景観との調和に努めており,人生最後の葬送の場にふさわしい荘厳な施設となっております。   

 

 

1 受付時間

 

 午前10時から午後4時30分まで(1月1日及び月3回の休場日を除く)

  ※休場日をよく御確認のうえ,御利用ください。

休場日

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

2 利用申込

 

 御利用に際しましては,斎場使用許可申請書と火葬許可証を斎場窓口に提出してください。


 

3 利用料金   

 

  ●市内大人15,000円  市内小人10,000円  市内胎児 5,000円

 

    ●市外大人75,000円  市外小人54,000円  市外胎児38,000円

 

  *大人…満10歳以上  小人…満10歳未満  胎児…妊娠4箇月以上

 

 

4 注意事項

 

  ●お亡くなりの時刻から24時間経過後でなければ火葬することはできません。   

   (ただし,妊娠7箇月未満の胎児につきましては,その必要はありません。)

 

  ●駐車場の収容台数には限度がありますので,供車はできる限り乗用車3台以内でお願い致します。

   (マイクロバスを御利用の際には,マイクロバスと乗用車各1台以内でお願い致します。)

 

  ●待合室の収容人数には限度がありますので,収骨待ちの御遺族の方はできる限り10名以内でお願い致します。

 

  ●御遺体にペースメーカ・義手・義足などが装着されている場合は,事前に斎場職員又は葬祭業者へお伝えください。 

 

  ●副葬品につきましては,次の品物をお入れにならないでください。(火葬設備の故障及び事故の原因となり,危険です。)     

     ・プラスチック製玩具,人形,発泡スチロールなどの石油製品
     ・スプレー,ガスライター,紙パック,缶類などの爆発性のある危険物
     ・メガネ・ビン類などのガラス製品
     ・布団,毛布,書籍,陶器類,電化製品,金属製品,果物などの難燃物
     ・グラスファイバー,カーボン製品(釣竿,杖,ゴルフクラブなど)の不燃物

 

 

5 所在地

 

 〒607-8461
  京都市山科区上花山旭山町19-3
  TEL 075-561-4251  FAX 075-561-4249

 

中央斎場案内図

 

 

     戻る

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局保健衛生推進室医務衛生課

電話:(1)075-222-3433 (2)075-213-2983

ファックス:075-213-2997