現在位置:

中国産冷凍餃子が原因と疑われる健康被害事例の発生について【介護サービス事業者向け注意喚起】

ページ番号31701

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年10月16日

中国産冷凍餃子が原因と疑われる健康被害事例の発生について【介護サービス事業者向け注意喚起】

 生活衛生課から,中国産冷凍餃子が原因と疑われる健康被害事例の発生について,注意喚起が行われています。

 介護保険事業所・施設においても,有機リン系農薬が検出された冷凍餃子及び輸入業者等が自主回収している商品(別紙)の在庫の有無を点検し,該当商品の在庫があった場合は使用しないようにするとともに,輸入業者等に連絡していただきますようお願いします。調理業務を外部委託している場合は,委託している業者に,在庫の点検を指示してください。

 また,訪問介護員等が利用者宅で調理する際にも,該当商品がないかご注意ください。

 なお,該当商品を発見された場合は,介護保険課まで連絡していただきますようお願いします(京都市の他の課に連絡いただいている場合は,重ねて連絡いただく必要はありません。)。万が一,該当商品を使用して,利用者に健康被害が発生した場合には,事故報告書(感染症又は食中毒)を介護保険課に提出してください。

【別紙】自主回収対象商品(平成20年1月31日午後1時時点)

  • 厚生労働省緊急情報外部サイトへリンクします

    最新情報については,厚生労働省のホームページ内「緊急情報」のコーナーをご覧ください。

  • 保険者への事故報告

    平成24年4月1日から,介護保険サービス事業所等で感染症又は食中毒が発生した場合の報告先が,保健福祉局介護保険課から,監査指導課へ変更となりました。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801