現在位置:

洪水危険度を5段階で表示

ページ番号42191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月11日

 

気象庁と国土交通省・京都府は,洪水時に発表する洪水予報を見直しました。
新しい洪水予報は,河川の水位に応じ5段階に危険度レベルを設定することにより,
市民の皆さんの判断や避難行動をわかりやすく示しました。
この洪水予報は,市内を流れる「桂川」,「宇治川」,「木津川」,「鴨川・高野川」に発表されます。
洪水予報と危険度レベルに応じて,市民の皆さんがとるべき避難行動は次のとおりです。

 

新しい洪水予報  下段( )は改善前

洪水予報の種類

水位の名称

身を守るための求められる行動等

○○川はん濫発生情報

(○○川洪水情報)

「はん濫の発生」

・避難場所にとどまり,注意を怠らない

○○川はん濫危険情報

(○○川洪水情報)

はん濫危険水位

(危険水位)

・はん濫のおそれがある水位で,避難を完了する

○○川はん濫警戒情報

(○○川洪水警報)

避難判断水位

新たに設定

・避難に関する情報に注意し,避難勧告等が発令されたら避難する

○○川はん濫注意情報

(○○川洪水注意報)

はん濫注意水位

(警戒水位)

・はん濫に関する情報に注意する

・水防団が出動する

発表なし

水防団待機水位

(通報「指定」水位)

・水防団が出動のために待機する

 

 

危険度レベル

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790