現在位置:

京都市ドメスティック・バイオレンス(DV)相談支援センターの相談窓口について~ あなたの周りでDVについて悩んでいる人はいませんか?~

ページ番号211942

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月2日

京都市ドメスティック・バイオレンス(DV)相談支援センターの相談窓口について~ あなたの周りでDVについて悩んでいる人はいませんか?~

 

 京都市では従来より,京都市男女共同参画センター「ウィングス京都」において,一般相談や専門相談「女性への暴力相談」を実施し,DV被害者の相談への対応・支援に当ってきました。その相談件数は増加傾向にあり,DV被害の深刻さが明らかになってきています。
 平成23年10月3日(月曜日)からは,DV対策の中核的施設として,京都市ドメスティック・バイオレンス(DV)相談支援センターを開所し,女性被害者からの相談を受け付けています。
 京都市DV相談支援センターでは,相談から被害者の自立生活の促進まで,DV被害者女性への継続的な支援に重点的に取り組んでいます。

※DV…配偶者(事実婚・元配偶者を含む)や恋人など親密な関係にある男女間における暴力

1 相談窓口

 

相談受付時間 :月曜日~土曜日(日曜日・祝日・12月29日~1月3日 を除く) 午前9時 ~午後5時15分 

相談電話番号   :075-874 -4971(DVよくない)

緊急ホットライン:075-874 -7051(相談受付時間外はこちらの電話番号へ)

御相談にあたっては,プライバシーに配慮し,秘密は厳守します。お気軽に御相談ください。

2 京都市DV相談支援センターの業務

 

  • 相談・緊急ホットライン
  • カウンセリング
  •  緊急時における安全確保に向けた支援(一時保護を除く。)
  •  自立生活促進のための支援
  • 保護命令に係る情報提供
  • 保護施設に関する情報提供


※保護命令制度 …裁判所が,被害者からの申立てによって,一定の要件を満たしている場合に,加害者に接近禁止命令等を命ずるものです。

 「DVかもしれないがどこに相談したらいいのかわからない…」「逃げてきたけれど,何からはじめればいいのかわからない…」「精神的に立ち直れない…」など,悩んでおられる方は御相談ください。被害者の自立生活促進のため,京都市DV相談支援センターが被害者の生活をサポートします。

 

センター写真

 

 

参考1 男性のためのDV電話相談について

 

 DVに悩んでおられる男性を対象とした相談窓口もあります。以下の窓口に御相談ください。

 受付日時:毎月第2・第4火曜日(祝日・12月29日~1月3日 を除く) 午後7時~午後9時(受付は午後8時30分まで)
 電話番号:075-277-1326

 

 

参考2 京都市男女共同参画センター「ウィングス京都」が実施する相談について

ウィングス京都では,男女が抱える様々な問題やお悩みについて,相談員がお話をお聞きしています。

女性のための相談外部サイトへリンクしますはこちら

男性のための相談外部サイトへリンクしますはこちら

 

リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共同参画社会推進部男女共同参画推進課

電話:075-222-3091

ファックス:075-222-3223

メールアドレス:danjo@city.kyoto.lg.jp