現在位置:

“京都をつなぐ無形文化遺産” 「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」について

ページ番号163831

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年3月19日

1 趣旨

京都に伝わる様々な無形文化遺産を大切に守り,未来に引き継いでいくため創設しました「“京都をつなぐ無形文化遺産”制度」による第2号として,「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」を選定しました。

2 選定日

平成26年3月19日(水曜日)

3 選定内容

以下の資料を御参照ください。

「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」

 

「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4 担当課

文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

5 問い合せ先

 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課 

 電話:(075)366-1498/FAX:(075)213-3366

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366