スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市西京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

区役所・支所職員等になりすました等,不審な電話にご注意ください

ページ番号273102

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月28日

区役所・支所職員等になりすました等,不審な電話にご注意ください

詐欺にご注意ください

 西京区内で,区役所職員になりすました不審な電話が複数件発生しています。

 ご自宅や職場などに区役所・支所や総務省などをかたった電話がかかってきたり,郵便,メールが届いたら、区役所・支所や最寄りの警察署(西京警察署)にご連絡ください。

実際にあった不審な電話のケース

●ケース1 5月9日( 土 )

 区役所保険年金課の職員と名乗る者から,「保険金が出る」と言われ預金口座について問合せをされた。

●ケース2 7月3日( 金 )から7月5日( 日 )にかけて

 西京区に居住する男性の携帯電話に,男の声で「特別定額給付金の手続に不備があるので,住所,口座番号を教えて欲しい」との電話があった。

●ケース3 7月21日( 火 )に2件

 区役所の職員と名乗る者から,「保険料23,365円の還付がある」と言われ住所,電話番号,口座番号について問合せをされた。(2件中1件については,その後,銀行を名乗る者からも電話があり,口座番号と家族構成を聞く問合せがあった。)

 

区役所・支所,総務省は絶対にこのようなことをお願いしません!

区役所・支所や総務省などが以下を行うことは絶対にありません。このようなことを求められた場合,詐欺を疑ってください。

(特別定額給付金)

●現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

●受給にあたり、手数料の振込みを求めること

●メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

(保険料還付)

電話で口座番号を聞くこと

 

怪しいな,と思ったら…

 不審な電話やメール等で上のようなことを指示されたり,不審に思うことがあれば,詐欺被害に遭わないよう,西京警察署(電話:391‐0110)または警察相談専用電話(#9110)にご相談ください。

 官公署の職員を名乗る電話であっても,「給付金」「キャッシュカード」「暗証番号」等をキーワードとする内容であれば,すぐに電話を切ってください。

 また,家族(お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん)にもくれぐれもご注意いただくようお伝えください。

総務省ホームページより

総務省ホームページより

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 西京区役所地域力推進室企画担当

電話:075-381-7158

ファックス:075-381-6135