スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市東山区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「東山区版新しい生活スタイル」について

ページ番号273688

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年9月3日

「東山区版新しい生活スタイル」について

 市民しんぶん東山区版「こちら東山」7月15日号で募集した「東山区版新しい生活スタイル」。応募いただいた実践例を紹介します。こうした例を参考にしていただき,ウィズコロナ社会に向けてご協力をお願いします。

AYAさん

「東山マスク」を作ってみました。型紙もありうまくできたので,あと10枚は作って家族や友人に配ります。
  • 東山マスクについて

    自宅で作れるオリジナル布マスク「東山マスク」の作り方や型紙を公開しています。

煩悶亭附子庵さん

昭和から世話になっている祇園の食事処。心配していたら営業再開。早速夕食に。席間隔,仕切り等対策も十分。

くんくんさん

だし巻きバーガー,ごぼうのフリットをテイクアウトしました!夫婦で映画を見ながら美味しく頂きました!

新しい生活スタイル

でこちゃんさん

自粛中,友だちにLINEを勧められ,通話を楽しみ使い方も覚え,日々新発見の連続です。

三密を避け,ZOOMミーティングの仲間に入った。自宅から友の顔を見て生活に張り合いが持てた。

ステイホームで のんびり おうち美容パックをした。マスク荒れのお肌がしっとりで心もリフレッシュできた。

なるもいさん

マスク着用の生活にも慣れてきて,洋服でお洒落をするようにマスクでもお洒落を楽しめるようになりました。
新しい生活スタイル

もも犬さん

フリーマーケットが中止になったので,フリマアプリを始めました。家の不要な物が処分でき,スッキリしました。

旅人さん

感染予防のため,トイレ使用後は必ずフタをしてから流しています。

人見那子さん

“毎日キッサ店でのコーヒータイム 一口飲んではマスク,又マスク
一人コーヒーやめようか,だめだ!私の活力”又マスク

 

※個人情報保護等の観点から,一部編集・抜粋・加工を行った上で掲載させていただいております。御了承ください。

※内容等については個人の見解であり,必ずしも市が推奨するものではありません。

引き続き皆さまの「新しい生活スタイル」を募集しています!

 感染防止のため個人や家族で実践していることや,新たに始めた独自の取り組み等に関するエピソードを50字程度でご応募ください。また,それらのエピソード等に関連する画像(写真やイラスト)を1点まで添付可能です(Eメールでの応募のみ)。応募いただいた方の中から抽選で3名様にトラフィカ京カード3,000円分をプレゼント!
 また,応募いただいた実践例については後日,区ホームページにて掲載させていただきます。ただし,個人情報保護等の観点から応募されたエピソード等を掲載できない場合や,編集,表現の一部を変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

応募方法 ハガキまたはEメールにて
1.名前 2.ペンネーム(公開可能なもの) 3. 住所(郵便番号) 4.電話番号 5.「新しい生活スタイル」の実践例等をご記入ください。
応募先
【ハガキ】〒605-8511(住所不要)東山区役所地域力推進室「こちら東山」係まで
【メール】「新しい生活スタイル応募」と明記の上,higashiyama-somu@city.kyoto.lg.jpまで

期間 10月30日(金曜日)まで(ハガキは当日消印有効)

お問い合わせ先

京都市 東山区役所地域力推進室

電話:庶務担当 075-561-9104,地域防災担当・調査担当・企画担当 075-561-9105,事業担当・広聴担当・振興担当 075-561-9114

ファックス:庶務担当・地域防災担当・調査担当・企画担当 075-541-9104,事業担当・広聴担当・振興担当 075-541-7755