現在位置:

「第2期山科区基本計画」を策定しました!

ページ番号112978

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年8月15日

「第2期山科区基本計画」を策定しました!

 山科区では,平成23年度から10年間のまちづくりのビジョンを示す「第2期山科区基本計画」を策定しました。

 この計画は,あらゆる方々とのパートナーシップによるまちづくりを進めていくため,「人づくり」,「融合」,「共汗・協働」をキーワードとしており,区民に共感をもっていただけるように内容をわかりやすくするとともに,進ちょく管理についても記載しています。この計画に基づいて,今後,山科区が一層魅力あるまちになるようさまざまな施策に取り組んでいきます。

計画期間

 平成23(2011)年度から平成32(2020)年度までの10年間

計画の構成


まちづくりの課題

 ○ 住民福祉の充実した安心・安全なまちへ

 ○ 環境を大切にするまちへ

 ○ 山科観光に活力を

 ○ 都市基盤の改善を

 ○ 近隣自治の強化を

山科区の将来像

 「心豊かな 人と緑の“きずな”のまち 山科」

  ○ 水・緑が彩る,うるおいのまち

  ○ 魅力と元気がいっぱいの,かがやきのまち

  ○ 確かな自治の気風がつくる,あんしんのまち

将来像に向けてのまちづくりの「5つの基本施策」と「20の基本方針」

 ※ 「50の取組」については,冊子を御覧ください。

1 環境を守り継ぐ

(1)うるおい・自然を大切にする

(2)地球環境問題対策のため行動する

(3)ごみを減らし,まちをきれいにする

(4)環境について学ぶ

2 まちの魅力・観光を磨く

(1)山科の魅力・観光を育てる

(2)伝統産業・農業を守る

(3)文化・学びを豊かにする

(4)遊び・スポーツを楽しくする

3 交通・都市基盤を強化する

(1)道路を快適にする

(2)交通環境を便利にする

(3)都市環境を充実させる

4 保健・福祉・子育て支援を充実させる

(1)子どもと子育てを応援する

(2)障がいのあるひとの社会生活を応援する

(3)高齢期の暮らしの安心と生きがいをつくる

(4)区民の健康をつくり,守る

(5)みんなにやさしいまちにする

5 地域のつながりを強める

(1)自治の仕組みを強化する

(2)市民活動を活発にする

(3)地域ぐるみで暮らしの安心を守る

(4)区役所をはじめ,行政機関を生活の身近にする

計画の推進

基調の共有

(1)次代を担う「人づくり」

(2)効果的な「融合」

(3)区民と行政の「共汗・協働」

確実な進ちょく管理と成果の共有

(1)計画策定後,この計画に基づく50の取組について,毎年,区民と区役所の取組を取りまとめた実行計画を作成し,確実な推進を図っていきます。

(2)各種団体を通じた進ちょく評価と区役所による内部評価をあわせて基礎資料とし,新たに設置する「山科区基本計画推進会議(仮称)」によって各取組の達成度を評価することで,計画全体の進ちょくを評価し,適切に管理していきます。その結果については,わかりやすく取りまとめて山科区全体で共有し,また,広く公表していきます。

冊子の配布

 「第2期山科区基本計画」の冊子は次の場所で配布しています。郵送も受け付けていますので,山科区役所総務課まで,お問い合わせください。

 ○山科区役所   ○地下鉄山科駅   ○京都橘大学

 ○京都薬科大学   ○山科図書館   ○東部文化会館

 ○山科青少年活動センター   ○山科総合福祉会館   

 ○アスニー山科

 

お問い合わせ先

山科区役所 区民部 総務課
電話: 企画広報担当:592-3066  ファックス: 502-1639