現在位置:

区民が選んだ「山科の魅力」の案内板等の設置について

ページ番号99857

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年4月18日

区民が選んだ「山科の魅力」の案内板等の設置について

 この度,山科区役所では,「山科魅力展開プロジェクト」において製作した,山科の魅力を紹介した冊子「京都山科東西南北」を基に,山科の歴史や自然などの魅力を紹介した案内地図及び案内板を下記のとおり設置しましたので,お知らせします。

                    記

1 設置日

 平成23年3月31日(木曜日)

2 内容及び設置箇所

(1)駅周辺の魅力ある場所を紹介した案内地図を,山科区内の地下鉄5駅(小野,椥辻,東野,山科,御陵)の改札周辺に設置しました。

(2)案内板のある箇所の歴史等を分かりやすく解説した案内板を4箇所に設置しました。

ア 第2疏水トンネル試作物

  設置箇所:四ノ宮 柳山町 東山自然緑地内

イ 旧東海道線(引上げ線)線路下トンネル跡

  設置箇所:大塚 元屋敷町 妙見寺南側

ウ 中臣遺跡ナイフ形石器発見場所

  設置箇所:栗栖野 打越町 新十条通南側

エ 芝町遺跡と諸羽神社・若宮八幡宮の御旅所

  設置箇所:音羽 平林町 奈良街道南側

3 問い合わせ

  山科区役所まちづくり推進課(電話592-3088)

 

(参考)

■冊子「京都山科東西南北」(平成22年5月発行)

  山科区民の皆様に親しまれ,区民の誇りとして,未来に伝えたい「山科の魅力」109件を,道や川に沿って紹介しています。「山科の魅力」の募集・選定及び冊子の編集には,区民委員や学識者等からなる「山科魅力発見プロジェクト」及び「山科の魅力冊子編集プロジェクト」(いずれも座長:木下達文京都橘大学現代ビジネス学部准教授)を構成し,平成20~21年度に区民協働で取り組みました。

http://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/page/0000080146.html

■山科魅力展開プロジェクト(座長:木下達文京都橘大学現代ビジネス学部准教授)

 「京都山科東西南北」を編集したプロジェクトの委員を基に構成し,冊子で紹介した山科の魅力を広く周知するための取組を進めてきました。

案内板設置箇所

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(見本)地下鉄駅設置の案内地図(椥辻駅)


(見本)地下鉄駅設置の案内地図(椥辻駅)


(見本)魅力を紹介する案内板(中臣遺跡ナイフ形石器発見場所)

お問い合わせ先

京都市 山科区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:592-3088

ファックス:502-8881