スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

汚水排出量の減量認定について

ページ番号107308

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年12月14日

 氷雪・氷菓などの製品製造過程における蒸発水,ボイラーや冷却装置の使用にかかる蒸発水などが発生し,使用した水のすべてが下水道に流されるのではない場合等,お客さまの申請により,使用水量・汚水排出量実績等を確認のうえ,汚水排出量の減量認定をさせていただきます。

 具体的に対象となるのは,以下の場合です。

1 減量の対象の使用水は,公共下水道に排除されないで,かつ営業活動等に伴う使用水であること。

2 その使用水と汚水として排出される量とが異なることを証明できること。

 詳しくは,お客さまサービス推進室料金担当(672-7828)まで,お問い合わせください。

 

取扱要綱,提出様式はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 お客さまサービス推進室
電話: 075-672-7733 ファックス: 075-671-4165