スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市右京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市ふるさと納税で右京区のまちづくりの取組を御支援ください

ページ番号149249

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年5月13日

京都市ふるさと納税寄付金の使い道は「京都ならではの地域力を活かした協働型まちづくり(右京区)」を御指定ください!

 京都市ふるさと納税寄付金は,京都市出身の方,学生時代などを京都市で過ごしたことのある方,観光で京都を訪れたことのある方など,全国の京都ファンの皆様の思いを,形ある施策として実現するために設けている寄付金です。

寄付のお申込みの際には,ぜひ寄付金の使い道の1つである「京都ならではの地域力を活かした協働型まちづくり(右京区)」をお選びいただき,右京区のまちづくりの取組への御支援をお願いします。

具体的な寄付の手続きについては,こちらを御覧ください。

※総務省の告示により,2019年6月1日以降,京都市内にお住いの方からの本市への寄付については,返礼品の送付を取りやめますが,返礼品の送付を伴わない京都市への寄附及びふるさと納税制度による税額控除は可能です。

 

寄付金の使い道

・ 地域と文化を支える伝統産業や商業などの振興

・ 京野菜をはじめとする農林畜水産物の生産・販売を応援

・ まちの持続的な発展を支える観光・MICEの振興

・ 夢をカタチに~新しい京都市立高校創設プロジェクト~

・ 京都市立芸術大学移転整備~「文化芸術都市・京都」の新たなシンボルゾーンを創生!~

・ 京都らしい美しい景観の保全・継承

・ 三条大橋の補修・修景

・ 東本願寺前の市民緑地整備をはじめとした安心・安全なまちづくり

・ 西陣を中心とした地域の活性化

・ 暮らしと心の豊かさにつなげる「文化首都・京都」の実現

・ 京都学生祭典をはじめとした学生さんの挑戦を応援

・ 京都ならではの地域力を活かした協働型まちづくり

・ “SDGsで課題解決”~市民と行政のチャレンジを応援しませんか~

・ ~京都議定書誕生の地から始める~環境と調和した持続可能な社会の実現

・ 地域で「気づき・つなぎ・支える」やさしさのあふれる共生社会の実現

・ 人と動物とが共生できるうるおいのある豊かな社会の実現

・ 京都ならではの「はぐくみ文化」を活かした子ども・若者等への支援

・ 未来を担う子どもたちを応援!~教育環境の充実~

・ 健康で心豊かな暮らしとまちの活性化につなげるスポーツの振興

・ 大谷大学と協働!「大学のまち京都・学生のまち京都」を応援

・ 京都女子大学と協働!「大学のまち京都・学生のまち京都」を応援

・ 京都橘大学と協働!「大学のまち京都・学生のまち京都」を応援

・ 新型コロナウイルス感染症対策支援

・ 京都市にお任せ

寄付金の使い道「京都ならではの地域力を活かした協働型まちづくり(右京区)」について

市内11区の魅力向上や地域活性化など,最も市民に身近な区役所・支所が区民の皆様と共に汗して取り組む,各区独自のまちづくりに活用します!

申込時に,「右京区」を御選択ください。

令和2年度活用事業

令和2年度には,これまでにいただいた寄付金と併せて10万円を活用し,以下の事業を実施しました。

 「食×まちづくり」京都創生・右京モデル事業


令和2年11月に「右京を食べよう 右京で食べよう Vol.2」を発行しました!

令和元年度活用実績

 令和元年度に「右京区」を指定してお申し出いただいた寄付金は,7件 270,000円にのぼりました。

 ご寄付いただいた皆様,誠にありがとうございました。

 お寄せいただいた寄付金は,次のような事業に活用いたしました。

「食×まちづくり」京都創生・右京モデル事業

 

 


地元産に“こだわりたい”,地元産を“届けたい”。そんな想いをお持ちのお店が集まる地産地消マーケットである「LLマルシェ」を2回開催しました。


モノの売り買いだけではない「楽しさ」や「学び」から,子どもたちに「食」に関心を持ってもらうことを目的とした親子向け体験型ワークショップ「LLこども学校」を,4回開催しました。

※ LOVE LOCAL,LOVE UKYO(通称LL)とは,

「身近なところから,できることから,右京のためになりそうなことを実践しよう」というスローガンです。

 

 


区内で地産地消に取り組むお店や農家等を紹介する情報誌「右京を食べよう 右京で食べよう」を新たに発行しました。


B6判,34ページ,フルカラー

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当:075-861-1784,企画担当:075-354-6466

ファックス:075-872-5048