スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

工事検査における検査書類事前提出制度の対象範囲の拡大について

ページ番号249202

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月15日

 上下水道局では,平成30年7月から工事等の検査手法を変更しており,工事目的物の更なる品質確保を目的として,請負金額別に対象を設けて受注者に工事検査日以前に検査書類を検査員に提出していただく制度(事前提出制度※)を運用しておりますが,この度,工事検査における事前提出制度の対象範囲を拡大しますのでお知らせします。

詳しくはこちらをクリック

 

1.実施日 

平成31年4月1日から

 

2.変更点

現行の工事請負金額6000万円以上を500万円以上に拡大

通知

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局技術監理室監理課

電話:075-672-7744

ファックス:075-682-2274