スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成30年7月以降の工事検査について

ページ番号238825

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月20日

 工事目的物における品質を確保し,耐久性のある施設整備を行うことにより,ライフサイクルコストの最小化を実現するため,より一層の品質を重視した検査を実施します。

 

1.実施日 

     平成30年7月1日から

 

2.内容

   ⑴ 工事検査書類の提出について

      ・ 工事請負金額6,000万円以上の工事における工事検査書類については,監督員の確認を受けた後,検査日の

       3開庁日前までに技術監理室監理課へ提出する。

 

      ・ 工事請負金額500万円未満の工事における工事検査書類については,監督員の確認を受けた後,検査日の

       2開庁日前までに技術監理室監理課へ提出する。

 

  ⑵ 工事成績評定の対象工事の変更について

       工事成績評定については,平成30年7月1日以降に契約する工事のうち,契約会計課が契約を行う工事請負金額

      が500万円以上の工事を対象とする。※

 

        ※1 設計図書で成績評定の対象外とされているものは除く

        ※2 名称が「工事」ではない場合であっても設計図書で成績評定の対象としているものはそれに準じる。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局技術監理室監理課

電話:075-672-7744

ファックス:075-682-2274