スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市交通局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン検討委員会

ページ番号286336

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月28日

「京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン検討委員会」について

「京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン検討委員会」について

 京都市交通局では,市民の大切な財産である市バス・地下鉄事業を将来にわたり安定的に運営していくことができるよう,平成31年3月に,令和元年度から10年間の「経営の基本方針」,「財政計画」等を取りまとめた「京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン」(以下「経営ビジョン」という。)を策定しました。

 しかし,新型コロナウイルス感染症の影響により,令和2年2月以降お客様数が激減し,令和2年度の運賃収入が両事業合わせて前年度比約150億円の減収となり,さらに,今後も御利用の早期回復が見込めないことから,両事業とも,これまで経験したことのない経営危機に直面しています。

 今後の市バス・地下鉄事業について,「経営ビジョン」の基本的な方針に変わりはないものの,このような新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ,両事業の健全経営を確保し,将来にわたり「市民の足」としての役割をしっかりと果たせるよう,「経営ビジョン」の財政面の計画を見直す必要があり,今回,中長期の計画として取りまとめることとしています。

 本計画の策定に当たっては,交通・まちづくりの学識経験者をはじめ,企業経営者,市民公募委員により構成する「京都市交通局市バス・地下鉄事業経営ビジョン検討委員会」を設置し,今後の市バス・地下鉄事業の経営計画について幅広い観点から御審議いただくこととしています。

委員会の内容について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

交通局企画総務部財務課 経営計画担当
電話:075-863-5087 ファックス:075-863-5069