スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市伏見区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ふしみ人権の集い2020 第2回学習会

ページ番号277212

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月6日

ふしみ人権の集い2020 第2回学習会 あふれでたのはやさしさだった~奈良少年刑務所の子どもたちとの10年~

ふしみ人権の集い実行委員会及び伏見区人権啓発推進協議会では,区民等の方々に広く人権問題について考え,人権に対しての理解を一層深めていただくことを目的として,12月の人権月間にあわせて「ふしみ人権の集い2020第2回学習会」を下記のとおり開催します。

日時

令和2年12月12日 ( 土 ) 午後1時30分~午後4時(午後1時開場)

場所

深草支所4階 会議室 

講師

寮 美千子さん(作家・詩人)

 

プロフィール

1986年,毎日童話新人賞を受賞。2005年,泉鏡花文学賞を受賞。2006年,首都圏から奈良市に移住。2007年から足かけ10年,奈良少年刑務所で,「社会性涵養プログラム」の外部講師として絵本と詩の授業を受け持つ。幼年童話から絵本・純文学・ノンフィクションまで幅広く執筆。


寮 美千子さん

内容

演題:あふれでたのはやさしさだった ~奈良少年刑務所の子どもたちとの10年~

未知のウィルスの蔓延で,私たちの命や健康が危機にさらされ,社会生活が一変しました。いま人と人との関係をも根底から見つめ直すことが求められている中,今回は,奈良少年刑務所で更生に励む子どもたちに,絵本や詩を通した授業を行ってこられた児童文学作家の寮美千子さんをお招きします。詩を通して,自分を見つめ,語り合い,内なる力を取り戻していく子どもたちと寮さんの10年間をお聞きし,改めて,育てるとは,支えるとは,見守るとは,やさしさとは何か,ともに考えてみませんか。

参加費

無料

定員

先着100名

申込期間

令和2年11月18日( 水 )~12月4日( 金 )

申込方法

京都いつでもコールへ申込み

「ふしみ人権の集い第2回学習会」希望とお伝えいただき、参加者全員の氏名(ふりがな)と、連絡先をお知らせください。

電話:075-661-3755

FAX:075-661-5855

  午前8時~午後9時(無休)

HPから申込み:https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html (24時間)

※おかけ間違いにはご注意ください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため,参加者全員の連絡先をお聞きします。参加者ご本人と直接連絡が取れる連絡先をお知らせください。

※手話通訳、要約筆記を希望される場合は、申込時にお申し出ください。

※託児あり。必要な方は当日受付でお申し出ください。

 

新型コロナウィルス感染症対策

■入場前の検温・手指消毒・マスク着用にご協力ください。

■会場内の座席間隔は確保しておりますが,入退室等においても,人との距離を十分確保いただきますようお願い

します。

■発熱等体調不良の方、また濃厚接触者として経過観察期間に該当されている方は参加をお控えください。

※事前申込された方の当日キャンセルのご連絡は不要です。

主催

ふしみ人権の集い実行委員会,伏見区人権啓発推進協議会

後援

京都市教育委員会,(福)京都市社会福祉協議会,(福)伏見区社会福祉協議会,

(福)京都老人福祉協会,(福)洛和福祉会

協賛

京都教育大学,学校法人聖母女学院,京都文教大学,龍谷大学

ふしみ人権の集い2020第2回学習会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所深草支所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-642-3203

ファックス:075-641-0672