現在位置:

平成29年度右京区運営方針

ページ番号219139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月15日

生活の中に文化が根付き,こころの豊かさを実感できるまち 右京に!

西田区長

 右京区では,平成23年に区基本計画「右京かがやきプラン」を策定して以降,地域,大学や企業等との繋がりを強め,右京区の誇る優れた「地域力」,「人間力」を最大限発揮し,「安心安全」,「健康長寿」,「京都創生右京モデル」をはじめ,区民の皆様が主体の様々な取組を,他区に先駆けて進めてまいりました。
 御承知のとおり,本年4月,文化庁の京都への全面的移転の第一歩として,文化庁地域文化創生本部が京都市内に設置されました。
右京区は,豊かな自然,優れた文化遺産に加えて,区民の皆様の暮らしに息づく生活文化が脈々と引き継がれており,有形無形の文化歴史資源の宝庫であります。
 今年度,この「文化」を基軸に,「健康長寿」,「安心安全」,「地域コミュニティ」,「子育て
支援」,「福祉」,「人口減少対策」など,あらゆる施策を融合させ,「文化首都・京都」として,日本の地方創生を牽引する役割を,右京区が先頭に立って,果たしてまいります。
 また,本年5月には,既存の区役所組織から,保健と福祉の垣根を取り払った「保健福祉センター」を設置し,地域ぐるみで子育て支援や健康長寿のまちづくりに取り組むため,「子どもはぐくみ室」,「健康長寿推進課」をはじめ,区民の皆様に分かりやすい6つの分野別窓口に再編しました。
 新しい組織のもと,区民の皆様と御一緒に,子どもを地域や社会の宝として温かく包み,大切に育てていく京都ならではの「はぐぐみ文化」を創造,発信し,子どものみならず,地域全体が元気になっていくまちの実現を目指します。
 加えて,「働き方改革」の実践による「真のワーク・ライフ・バランス」の推進に,オール右京で取り組んでまいります。
 今年度も,区民の皆様と「自分ごと」,「みんなごと」の意識,行動を共有し,より高い水準のまちづくりを進め,区民の皆様に心の豊かさを実感いただける右京のまちづくりに全力で取り組んでまいります。区民の皆様の変わらぬ御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

平成29年度右京区運営方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

過去の右京区運営方針

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当・企画担当:075-861-1784

ファックス:075-872-5048