現在位置:

区長の日記 五山の送り火「船形」と「左大文字」

ページ番号224824

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月29日

区長の日記 五山の送り火「船形」と「左大文字」

 8月16日(水曜日)は,京の夏を代表する伝統行事「五山送り火」が行われました。

 北区には五山の内,西賀茂船山の「船形」と金閣寺付近大北山(大文字山)の「左大文字」があります。

 16日の朝,「船形」の麓にある西方寺で,船形萬燈籠(ふながたまんどうろう)保存会の皆様が護摩木の志納所を開設。私も心を込めて書かせていただきました。なお,午後8時過ぎには「船形」に萬燈籠が点火されました。




 夜7時には,「左大文字」の発祥の地である法音寺(衣笠街道町)を訪問。

 同寺では点火に使われる「親火」が焚かれ,左大文字保存会の皆様が揃いの法被姿で「親火」からそれぞれ手松明に灯し,勇壮に一路「左大文字」へ。

 また,今回,左大文字保存会様が,北区役所の若手職員(改革実践チーム)をボランティアとして受け入れてくださり,職員も大変貴重な体験をさせていただきました。有難うございました。



 両保存会の皆様をはじめ消防団の皆様など,送り火に関わられた皆様,大変お疲れさまでした。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 北区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-432-1197,地域防災担当:075-432-1199,統計調査担当:075-432-1199,企画担当:075-432-1199

ファックス:075-432-0388