現在位置:

児童手当

ページ番号79087

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月1日

児童手当

「子ども手当」が「児童手当」にかわりました。

 児童手当は,家庭等における生活の安定に寄与するとともに,次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として,児童を養育している方に支給されるものです。

 中学校卒業(15歳到達後最初の3月31日)までの児童を養育している方は,「児童手当」が受給できます。

 児童手当の詳しい内容は京都市保健福祉局子育て支援部児童家庭課の児童手当についてのホームページをご覧ください。