現在位置:

東山区内にある災害時の指定避難所等について

ページ番号132690

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年8月29日

指定避難所,指定緊急避難場所について

 平成25 年6月に改正された災害対策基本法において,切迫した災害の危険から逃れるための「指定緊急避難場所」と,一定期間滞在し,避難者の生活環境を確保するための「指定避難所」の定義が明確に区別されました。
 指定緊急避難場所と指定避難所とは,相互に兼ねることができる(同法第49条の8)とされており,東山区では,次表のとおり指定(平成29年6月1日現在)しています。

  1. 指定緊急避難場所とは
    災害が発生し,又は発生するおそれがある場合にその危険から逃れるための避難場所として,洪水や津波など異常な現象の種類ごとに安全性等の一定の基準を満たす施設又は場所(同法第49 条の4)
  2. 指定避難所とは
    災害の危険性があり避難した住民等を災害の危険性がなくなるまでに必要な間滞在させ,または災害により家に戻れなくなった住民等を一時的に滞在させるための施設(同法第49 条の7)
東山区内の指定避難所,指定緊急避難場所
名 称所在地指定
避難所
指定緊急避難場所
水災害土砂災害
元有済小学校東山区大和大路通三条下る東入若松町393 
元白川小学校東山区三条通白川橋東入三丁目夷町175-2 ○
元新道小学校東山区大和大路通四条下る四丁目小松町130
元清水小学校東山区清水二丁目204-2 ○
東山総合支援学校東山区東大路渋谷下る妙法院前側町441○ 
元月輪小学校東山区本町通三ノ橋上る本町17丁目358
元今熊野小学校東山区今熊野南日吉町27-3
開睛小・中学校東山区六波羅裏門通東入多門町155○ 
東山泉小・中学校 東学舎東山区泉涌寺山内町5
日吉ヶ丘高等学校東山区今熊野悲田院山町5-22
華頂女子中学高等学校東山区林下町3-456
大谷中学・高等学校東山区今熊野池田町12
京都女子中学・高等学校東山区今熊野北日吉町17
京都女子大学東山区今熊野北日吉町35
知恩院 和順会館東山区林下町400-2○ ○ 
建仁寺東山区大和大路通四条下る四丁目小松町584
妙法院東山区東大路七条上る妙法院前側町447○ ○ 
大谷本廟東山区東大路五条橋東6丁目514
東福寺東山区本町15丁目778
東山地域体育館東山区清水五丁目130-6
京都府立陶工高等技術専門校東山区今熊野阿弥陀ケ峯町17-2○ 
東山泉小・中学校 西学舎東山区大和大路通七条下る5丁目下池田町527○ 
立正佼成会 京都教会東山区東町230
京都華頂大学・華頂短期大学東山区林下町3-456
漢検 漢字博物館・図書館
(多目的室・付帯施設 弥栄ふれあいサロン)
東山区祇園町南側551
弥栄自治会館東山区祇園町南側○ 
京都国立博物館 平成知新館東山区茶屋町527

京都美術工芸大学京都東山キャンパス

(体育館・ふれあいサロン)

東山区鞘町通正面下る上堀詰町272-1 

*開睛小・中学校には,六原学舎を含みます。

*浸水想定区域内に所在する指定避難場所は,2階以上へ避難できるよう体制整備を行っています。

*漢検 漢字博物館・図書館の指定緊急避難場所(土砂災害)は,弥栄ふれあいサロンのみです。

*京都美術工芸大学京都東山キャンパスの指定緊急避難場所(水災害)は,東館2階・3階のみです。

 

福祉避難所について

 福祉避難所とは,災害時の避難生活において,一定の配慮を要する方を対象とする避難所のことです。
福祉避難所は,一般の避難所へ避難した後に,そのまま一般の避難所で生活を続けることが困難な方(高齢者,障害のある方,妊産婦,乳幼児,病弱者など)で特別な配慮を必要とする方のうち,介護保険施設や医療機関などに入所・入院するに至らない程度の方が避難される場所です。

東山区内の福祉避難所
学区施設名法人名主な対象者種別
粟田粟田デイサービスセンター社会福祉法人 バプテストめぐみ会高齢者デイ
粟田交流広場ライフアートNPO法人 京都オレンジの会障害者精神障害
弥栄大照学園 更生部社会福祉法人 大照学園障害者知的障害
弥栄大照学園 授産部社会福祉法人 大照学園障害者知的障害
貞教エクセレント東山株式会社 エクセレントケアシステム高齢者小規模/GH
修道修道洛東園社会福祉法人 洛東園高齢者特養/短期
修道東山老人デイサービスセンター社会福祉法人 京都市社会福祉協議会高齢者デイ
修道なづな学園社会福祉法人 なづな学園障害者知的障害
今熊野特定非営利活動法人くすの木共同作業所NPO法人 くすの木共同作業所障害者知的障害
月輪洛東園社会福祉法人 洛東園高齢者特養/短期/デイ
月輪東山ケアセンターそよ風株式会社 ユニマットそよ風高齢者デイ

広域避難場所について

 地震に伴う大火災による二次災害の危険から地域住民の生命の安全を確保できる場所をいい,広域避難地域内において,あらかじめ市長が指定しています。

  • 公園,緑地,グラウンド(校庭を含む),その他公共的な空地帯等で,大火災の輻射熱に対しての安全面積が1ヘクタール以上のもの
  • 広域避難場所における避難者1人当たりの必要面積は,2㎡とする
東山区内の広域避難場所
名称所在地安全面積
(ヘクタール)
収容可能人員
(人)
 円山公園(将軍塚周域)東山区円山町(他)7.86 39,300

日吉ヶ丘高校グラウンド・東山泉小中学校
東学舎グラウンド・泉涌寺境内

東山区泉涌寺山内町(他)4.70 23,500

お問い合わせ先

京都市 東山区役所地域力推進室

電話:庶務担当 075-561-9104,地域防災担当・調査担当・企画担当 075-561-9105,事業担当・広聴担当・振興担当 075-561-9114

ファックス:庶務担当・地域防災担当・調査担当・企画担当 075-541-9104,事業担当・広聴担当・振興担当 075-541-7755