スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市右京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

右京区ハザードマップ

ページ番号269029

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月27日

右京区ハザードマップ

 ハザードマップとは,自然災害による被害を想定し,被害範囲を地図上に示したものです。

 京都市では,ハザードマップ(地震編・水害編・土砂災害編)を区ごとに作成しています。

 地震編では右京区に最も大きな被害を及ぼすとされている樫原~水尾断層地震,殿田~神吉~越畑断層地震が起こった場合に想定される震度分布とその被害を,右京区水害編では大雨による河川(桂川下流,天神川,鴨川・高野川,桂川上流・弓削川)の氾濫を想定した浸水区域や深さを示し,避難について説明しています。

 また土砂災害編では,学区ごとに分けて土砂災害(特別)警戒区域を示しています。

 なお,リンク先のハザードマップは,データが粗く,自宅付近を拡大し確認することが難しいことがございます。その時は,区役所で紙版のハザードマップを入手していただくか,「京都府マルチハザード情報提供システム」外部サイトへリンクしますをご確認ください。

 いざという時,冷静に動くために,家の場所や避難所をハザードマップで確認して,日頃から災害時に備えておきましょう。

地震編

水害編

土砂災害編(学区別)

嵯峨野 地図情報

嵯峨 地図情報

水尾 地図情報

宕陰 地図情報

宇多野 地図情報

御室 地図情報

高雄 地図情報

黒田 地図情報

山国 地図情報

弓削 地図情報

周山 地図情報

宇津 地図情報

細野 地図情報

※太秦,南太秦,常磐野,広沢,嵐山,花園,安井,山ノ内,西院第一,西院第二,梅津,北梅津,西京極,葛野学区については,土砂災害(特別)警戒区域ではありません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 右京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:庶務担当:075-861-1772,地域防災担当・調査担当:075-861-1784,企画担当:075-354-6466

ファックス:075-872-5048