スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市上下水道局南部拠点整備事業の落札者決定について

ページ番号259203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月1日

広報資料

令和元年11月1日

上下水道局総務部総務課(電話:672-3133)

京都市上下水道局南部拠点整備事業の落札者決定について

 京都市上下水道局南部拠点整備事業については,「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」に基づく特定事業として選定し,事業者が施設の設計,建設を行った後,所有権を本市に移転し,事業期間中において維持管理,運営業務等を行うBTO方式(Build Transfer Operate)により実施することとして,令和元年5月30日に入札公告を行いました。

 その結果,入札参加者(1グループ)から入札書及び提案書の提出があり, 「京都市上下水道局南部拠点整備事業受託者選定委員会」(以下「選定委員会」という。)における入札価格と提案内容の総合的な審査の結果,令和元年10月28日に,大林組グループを落札者候補として選定する旨の答申を受けました。

 この答申を踏まえ,この度,落札者を以下のとおり決定しましたので,お知らせします。

1 落札者

大林組グループ

(代表企業)株式会社大林組

         株式会社東急コミュニティ―

          株式会社類設計室

          株式会社岡野組 

2 審査結果

審査結果
  性能点  50.4点
  価格点 100.0点
総合評価点 150.4点
(参考)
 入札価格(税抜)  16,568,961,656円
資産活用に伴う貸付料(税抜)    2,620,375,000円
本市の実質財政負担額(税抜)  13,948,586,656円

※ 「本市の実質財政負担額」=「入札価格」-「資産活用に伴う貸付料」

※ 選定委員会の審査講評については,後日,上下水道局ホームページにおいて公表する予定です。

3 これまでの経過及び今後の予定について

(1) これまでの経過

平成30年 9月 基本計画策定・公表

平成31年 3月 第1回選定委員会

       4月 実施方針及び要求水準書(案)の公表

令和元年  5月 第2回選定委員会

           特定事業の選定,入札公告

       10月 第3回選定委員会

           第4回選定委員会

           選定委員会から答申の受理

(2) 今後の予定

令和元年 11月 落札者グループと基本協定締結

        12月 落札者が設立する特別目的会社(SPC)と事業契約締結

令和 2 年  1月 基本設計に着手

令和2年度     順次,実施設計,新庁舎整備敷地内既存施設解体撤去工事及び建設工事に着手

令和 4 年  4月   新庁舎竣工,所有権の移転

        5月  新庁舎の供用開始及び資産活用スペースの活用開始

            以降,現本庁舎敷地内既存施設の解体撤去及び活用開始

令和 9 年  3月  現本庁舎敷地活用期間終了

令和21年  3月  事業期間終了

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話: 075-672-3133 ファックス: 075-682-2711