スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【PRチーム】令和元年度 下水道施設見学会

ページ番号258386

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月17日

下水道施設見学会



令和元年 7月29日 月曜日 午後1時~午後4時30分頃


鳥羽水環境保全センター (京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木)




 チーム員による解説をまじえ,沈砂池からポンプ場,最初沈殿池,反応タンク,最終沈殿池まで,水処理の過程を

見学していただきました。

 


見学当日は,大変暑かったので,見学前にはしっかりと
熱中症対策を行いました。


下水の玄関口「沈砂池」を見学していただきました。
来場者の方々は,沈砂池の深さに驚かれているようでした。

 


快晴の空の下,最初沈澱池を見学していただきました。


最後に,塩素接触タンクの説明を行いました。来場者の方々は
説明用パネルを見て,しっかりと聞いておられました。


 処理場での仕事をもっとよく知ってもらうために,以下の水質実験を体験していただきました。

【実験内容】

   ・顕微鏡での微生物観察

   ・トイレットペーパーとティッシュペーパーの溶解実験

   ・アンモニア測定実験(パックテスト)

   ・におい標本を用いた臭気体験

   ・SS測定実験(水の汚れを目で見て確認)

 


顕微鏡で微生物を観察中。
何種類見つけられたかな?


二つの紙の溶け方の違いでトイレにティッシュペーパーを
流してはいけない理由がわかったかな?

 


アンモニア測定の実験をしたよ。
どんな色になったかな?


色んな状態の下水の臭いを体験中。
それぞれどんな臭いがするのかな?

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 上下水道局総務部総務課
 電話:075-672-7810