スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【PRチーム】平成29年度 下水道施設見学会

ページ番号226801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月27日

平成29年度 下水道施設見学会



平成29年8月1日火曜日 午後1時~午後4時30分頃

伏見水環境保全センター(京都市伏見区横大路千両松町)



 チーム員による解説をまじえ,沈砂池からポンプ場,最初沈殿池,反応タンク,最終沈殿池と水処理の過程を見学していただきました。見学の最後には下水道管の展示をバックに記念写真を撮影しました。

下水処理過程で下水の見た目がどのように変化していくかを
ご覧いただきました。


反応タンクの中で活躍する微生物のかたまり,活性汚泥を
観察中です!


普段は地中にある下水道管を間近で見ていただきました。


写真やクイズが入った「施設見学ノート」で,楽しくお勉強!


 お子様にも安全で,実験結果が見た目でも分かりやすく興味を持っていただけそうな実験を行いました。

 29年度の実験内容は以下のとおりです。

  ・施設見学会で人気の高い顕微鏡での微生物観察

  ・水の色が変化して視覚的に汚れ具合が分かる,COD(化学的酸素要求量)の測定

  ・水中に分散している汚れの量を表す,SS(浮遊物質)の測定

  ・トイレットペーパーとティッシュペーパーの溶解実験

  ・におい標本を用いた臭気体験


「SS測定」の実験中!
水をこぼさないよう,緊張の一瞬です。


焼却前後の汚泥のにおいを比較!
焼却した汚泥にはにおいが無く,みなさん驚かれていました。


顕微鏡を使って,微生物を観察!
見つけられたかな?


顕微鏡で見つけた種類に対応したカードをプレゼント!
微生物カードにより,ゲーム感覚で楽しんでいただきました。

  • 微生物カードとは?

    下水処理で活躍する微生物たちをカード化したグッズ,「微生物カード」について別ページでご紹介!