スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成26年度 下水道施設見学会

ページ番号225102

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月10日

平成26年度 下水道施設見学会



平成26年8月19日火曜日 午後1時~午後4時30分頃

鳥羽水環境保全センター(京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木)



 チーム員による解説をまじえ,沈砂池からポンプ場,最初沈殿池,反応タンク,最終沈殿池と水処理の過程を見学していただきました。ポンプ場では,雨水ポンプの稼動体験を行い,見学の最後には下水道管の展示をバックに記念写真を撮影しました。

当日は快晴で,屋外施設の見学は暑すぎるくらいでした!


普段は見ることができない施設の中を歩いていただきました。


雨水ポンプの運転操作に挑戦!
みなさん楽しそうですね。


雨水浸透ますについて,子どもたちに説明中!
分かったかな?


 お子様にも安全で,実験結果が見た目でも分かりやすく興味を持っていただけそうな実験を行いました。

 26年度の実験内容は以下のとおりです。

  • 水の色が変化して視覚的に汚れ具合が分かるCOD(化学的酸素要求量)測定
  • 顕微鏡での微生物観察
  • トイレットペーパーとティッシュペーパーの溶解実験

水質実験を始める前に,PRチーム員が説明。
みなさん熱心に聞いておられます。


顕微鏡を使って,微生物を観察!
見つけられたかな?


処理前後の汚水を「CODパックテスト」で比較。
処理後の水はキレイになっていることが分かりました。


トイレットペーパーとティッシュペーパーが
水に溶けるのか実験!
子どもたちが一生懸命に容器をかきまぜています。