スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

洲崎処分場 維持管理計画及び維持管理情報の公開について

ページ番号122956

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月20日

はじめに

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)が改正され,平成23年4年1日から施行されました。この改正により,廃棄物処理施設の設置許可を受けた者は,維持管理計画及び維持管理情報をインターネット等によって公表することが定められています。

 ここでは,洲崎処分場の維持管理計画とともに,埋立区画周縁の地下水水質を含む維持管理情報を掲載しています。

洲崎処分場について

 京都市上下水道局は昭和54年に洲崎処分場を造成し,鳥羽水環境保全センターで発生する焼却灰の埋立てを行ってきました。

 現在は焼却灰を京都環境保全公社 瑞穂環境保全センター及び大阪湾広域臨海環境整備センターへ搬出しているため,一時的に埋立てを休止しています。

維持管理計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

上下水道局 下水道部 施設課
電話: 075-672-7833 ファックス: 075-682-2715